錆びとの戦い再び。

カオスに換えたバッテリーが弱ってきてます。

流石にこの暑さだと、弱るのが早いってことなのでしょうか?

 

単純に、遠出をしていないので充電できてないだけかもしれませんが。

 

 

さて。

台風の進路がおかしかったので、作業ができそうな土曜のうちに軽作業。

 

どーにも、コレという位置が決まらないレガシィスピードメーター

また位置を変えてみました。

 

急な夕立などもあるので、カプは駐車場で軽くアイドリングして、錆止め装置のLEDインジケーターを確認して・・・。

・・・シートレールの錆が少し進行している?

 

熱でカーボンルーフが歪んだのか、車検などで外に出したままだと、たまに雨漏りしてました。

で、大雨の中、車検終わって高速道路を帰ってきたときにかなり雨が侵入してたのですが、しばらくは特に錆は来てなかったので安心して半年くらい確認してませんでした。

錆止め装置のおかげなのか、ボディ側はうっすら錆が見えるくらいですが、シートレールの方はそこそこ錆びてました。

まぁ、強度に影響出るレベルの錆び方ではないですけれど。

 

 

台風が近づく中でバラすのはアレですが、そのまま放置するのも気持ち悪いので・・・。

 

f:id:akr-cappuccino:20180729191344j:plain

さっさとバラして、転換剤をぶっ込みます。

その後、錆止め入り塗料で上塗り。

 

暗くなってきてたので、写真写りは微妙ですが、応急処置は終了・・・と。

 

エアコン付きのガレージにしない限り、少しずつ劣化していくのは避けられないのでしょうけれど。

アチコチを新品に換えている分、長持ちしそうな気もしますし・・・。

パワーを上げている分、劣化が早い気もしますし・・・。

 

動態保存が一番良いんでしょうけれど、どっかのタイミングで車検を切って公道走行から引退させる方が、長期所有のためには安心なのかなぁ。

 

ただ、そうすると公道で流すためのクルマがなくなるわけで・・・小さくて軽くてパワーがあってオープンという代替車を探すと、スーパーセブンくらいしか思い当たりません。

それはそれで、防犯考えると遠出が厳しそうなんですけれど。

 

 

微妙にレガシィの劣化も進んできていますが、エンジンが逝くまではたぶん乗り続けると思います。

 

乗ってみたいクルマは色々ありますが、うちのラインナップでは全体的に走行距離が嵩んできましたので、増やすよりは、致命的に壊れたときに乗り換える方が合理的でしょうかねぇ。

・・・台数減らす気がない時点で、合理的も何もない感じですけれど。