外車。

実家のクルマの買い換え検討で、県内の中古車屋を回ってました。

やはり現在の流行はSUVのようで、「セダン」という種類自体が少ない。

 

最初に訪れた光○自動車では、私が個人的に気になっていたラ・セードを見てみました。

ホイールベースの長さはともかく、想像よりも小さい・・・雰囲気的にはメルセデスのSシリーズくらいの大きさかと思ってました。

やっぱ、元はS15ですしねぇ。

興味本位で、ATをMTに載せ替えできるか訊いたら、店員さんがフリーズしました。

まぁ、そんなことを訊く客は来ないんでしょう・・・。

 

 

あちこち回ってみた結果、国産のセダン自体がタマ数少ないんじゃないかということで、外車も見てみることにしました。

 

 

良さげなBMWがあったのでドライバーとして試乗。

びっくりするくらい遅い。

 

ベースグレードのNA2リッター4気筒を捕まえて、パワーの話をするのは酷なんでしょうけど。

雰囲気的に、もう少し速いと思ってました。

たぶん、単純なストレートではスポーツグレードのコンパクトカーといい勝負かも。

一回くらい外車を買っても面白そうと思ってましたが、自分で買うなら3リッター以上のクラスでないと加速に違和感がありそうですね。

 

ただ、ボディの安定感やドラポジの「コレだ」感は、ちょっと国産のセダンとはレベルが違う感があります。

ノーマルのままでアクセル踏まずに流すなら、素の3シリーズって結構良さげですね。

 

 

しかし、右ハンドルなのにウィンカーレバーは左ってのがかなりの違和感です。

道路事情としての右ハンドルを取るのか、ドラポジとしての左ハンドルを取るのかってことになるんでしょう。

どちらにしろ、MTじゃないので私は買わないんですけど(爆

 

 

結局、実家のクルマ探しも持ち越しになりました。

実家のケースを含め、それなりに「ちょっと高級感のあるセダン」の需要って聞くんですが・・・。

特に車種として増えないってことは、そもそも、うちの友人関係や親戚筋の趣味が特殊なんでしょうねぇ・・・。