ジムニーDIY全塗装 顛末記。

まずは、前回写真が実は間に合ってなかったカプから。

f:id:akr-cappuccino:20180107181043j:plain

 細かい部分の修正を行い、ウイングレス仕様はコレで固定ということで。

モンスターから発売されたウイングを買って、早速ウイング4本目なんてオチもどこかで予感してたのですが、意外とこの見た目も気に入ってきました。

しばらくはダックテールで行くことになるかと・・・ってことで、ブログトップページの写真も変更しました(笑)

 

 

 

さて、本題。

ジムニー号ですが、流石に10万キロ越え・・・どころか20万キロ目前の個体だけあって、白なのに微妙にくすんでいました。

f:id:akr-cappuccino:20170312044856j:plain

懐かしの購入時(10ヶ月前)。

 

んで、凹んでたドアを板金したり、ポリッシャーかけてみたり、いっそのことパーツ換えてみたりして・・・。

 

 

f:id:akr-cappuccino:20170514191243j:plain

夏には、こうなってたわけですが。

 

 

思いの外、ボディの劣化が激しく、もう一回ポリッシャーかけてみるか、いやかけ過ぎると地が出るか・・・という状況でした。

いや、写真に撮るとわからないんですけどね・・・日が陰ってきたくらいに塗装の痛んだ箇所が浮き上がってみえるのが痛々しくて。

 

そんな折、グー○ル先生を使ってスプレー缶のまとめ買い安値を探していたら、自分で刷毛やローラー使って全塗装というページを見つけました。

これが、結構ジムニーの施工例が多い。

まぁ、そういう作業が似合うクルマではありますが(笑)

 

 

で、正月休みを使って勢いでDIY全塗装してみることにしてしまいました。

 

いくつか刷毛塗り用の塗料の通販サイトも見つけたのですが、よく見ると完全なステマ広告が引っかかるだけで施工実績が出てこないお店もあったので、結局最初に見つけたHPのお店から通販で取り寄せました。

 

 

詳細はググってそのお店のHP見ていただく方が早いと思いますが。

刷毛の跡などが目立たない艶消し系のカラーが揃ってます。

ジムニーだと余裕もっても塗料3キロで普通は足りるそうですが、更に予備のつもりで4キロ購入。

年末年始の作業になることを考えて、近所迷惑にならないであろう水性を選びました。

お値段的には、1万円ちょいってくらいでしょうか。

 

スプレー全塗装の方が綺麗に仕上がるでしょうし、何より作業に慣れてますので・・・いきなり刷毛塗りって方がハードルは高かったのですが。

板金して下地処理してマスキングして・・・正月から、塗料飛散防止の簡易塗装ブースをジムニーの周りにつくる労力と材料費を考えた結果、1万円強でさほど手間のかからなそうな刷毛塗りを選びました。

 

で、残念ながら、仕事の都合で年末に時間が取れなかったうえ天候が悪く。

結局、元日と2日の2日間で仕上げる形になりました。

f:id:akr-cappuccino:20180101204152j:plain

先日の写真の使い回しですが、まずはマスキング。

 

スプレー塗装することを考えれば、多少テキトーでもどうにかなりました。

ただ、どうしても霜が降りる季節なので、夜を超すとマスキングが凍ったりなんだりとあったので、やはり下地処理と後処理に大部分の作業時間がもっていかれました。

 

 

f:id:akr-cappuccino:20180107183924j:plain

写真使い回し再び。

 

素人的にはローラーの方が綺麗に仕上がる思い込みがあったのですが、きちんとした刷毛を使えば、刷毛塗りの方が綺麗に仕上がるようです。

棚を塗ることなどはありましたが、これまでは「多用途」みたいな種類の安い刷毛を使ってたのでローラーの方がマシという印象をもってたのかと。

 

 

マスキングと下地処理(600番のヤスリがけ)、バンパーやスペアタイヤ外し、ついでにフレームさび止め・・・などをやって元日終了。

2日目は、霜が降りて凍ったボディを磨き直して水分を飛ばし、脱脂してから作業開始。

およそ10時間、昼食休憩以外ぶっ通しで作業しました。

 

一人作業ってのと、寒さで手がかじかんでしまって思うように動かず、予想以上に塗料が垂れる→削ってやり直し、が多かったせいだと思います。

普通の季節に普通にやれば、ジムニーなら5時間くらいで行ける気もします。

 

で、完成したてでは結構色が濃かったのですが、乾燥が進んだのか、数日経ったら色が落ち着きました。

f:id:akr-cappuccino:20180107185032j:plain

色的にはダークネイビーという感じでしょうか。

「レインブーツネイビー」なるネーミングの商品を選んでます。

 

日の当たり方で結構表情が変わるので、写真に撮ると、それはそれで印象が違うのですが。

デフォルトの色としては、写真で一番濃いネイビーに写ってる部分が塗料本来?の色合いに近いかと。

 

白ボディを前提にしてたパーツの色合いが微妙になったので、グリルを塗り替えたり赤のアクセントラインを外したり、ディライトの位置を変えてみたり。

ホイールの色が違うのは、単純にスタッドレスへ入れ替えたってだけです。

 

これも写真では目立たないのですが、結構塗料が垂れた部分が残ってるのと、日没直前に塗った部分の色合いが、夜間に凍結したのか変わってしまってます。

もう少し気温が上がって作業しやすくなったら、軽くペーパーがけしてから刷毛塗りで仕上げようかと思います。

結局、塗料は2キロでも余りましたので、仕上げ用の塗料は十分残ってますし。

  

まぁ、DIY全塗装で一番決断に勇気が必要な部分はもう終わっている・・・というか、やらかしたあとなので、焦らずのんびり修正かけて行こうと思います(笑)