エアブレーキ。

善は急げ、ではないですが。

早速、中型教習を始めています。

 

教習車はトラック。

全長7メートル、横幅2メートルって感じです。

大型セダンあたりと比べれば、長さが2メートル弱伸びただけって感じもしますが…。

やはり同じような運転をしようとすると、リアが縁石に引っかかりそうになります。

 

 

エアブレーキが慣れるまで大変と聞いていたのですが。

私としては、エアブレーキよりも、普段よりも直径が倍くらいあるステアと、ものすごく上で繋がるクラッチの方が大変でした。

ドラポジはリフトアップしたジムニーに近いだろうと思っていたら…やっぱ、大きさは違うとはいえ、軽トラが一番近いですね。

 

一番違和感があるのが、フロントオーバーハングが縁石を超えるという感覚。

私にとっては、それはエアロが砕けたという意味になるので…。

トラックなんだからフロントオーバーハングを縁石より外に出さないとS字やクランクはクリアできないと言われても、事故ってしまったのに手ごたえがない…みたいな違和感が抜けません。

 

 

上手くいけば、もう来週には試験受けれるはずなんですが。

どーなんだろう…。

何となく運転できているのですが、「何となく」だけに運転できてる根拠が謎です。

何かのきっかけでミスりそうなのが嫌ですねぇ。