バス・バス・バス。

職場の有志で旅行に行くことになりました。

現段階で、総勢15人弱。

 

ワゴン2台を使っても微妙な人数です。

マイクロバスあたりが使えればどーにかなりそうなんですがね。

 

 

というわけで、どーにかすることにしました。

中型免許を取ります!

 

自分が普段運転している大きさまでなら気にならなくなってきましたが、やはり大型セダンくらいの大きさになってくると切り返しに自信がない。

何かの機会に練習できないだろうか…と思ってたこともあり、ワンクラス上の免許を取ってしまうことにしました。

自動車学校には、既に入校済みです。

 

マイクロバスを運転したいだけとはいえ、教習車はトラックだそうで。

大型トラックと比べれば小さいですが、どー見てもデカい。

そのうえ、「趣味で」トラック運転できる免許取りに来る人は珍しいらしく、志望動機からしてどーにも微妙な立ち位置になっている感じ。

まぁ、免許取れれば良いのです。

デカいトラックを運転できるようになってれば、7メートルのマイクロバスくらい余裕のはず。

たぶん。

 

 

さて。

体力作りのため(?)にも、クルマの整備は毎週継続していますが。

本日のメニューは、ジムニーのオーディオ関係。

 

簡易デッドニングしてスピーカー付けたものの、所詮は長年使用している10センチ3ウェイ。

これまたワークスで使ってたツィーターを増設してみるものの、今度は前後のバランスが悪い。

というか、そもそもリアにはスピーカーが入っていない。

 

どうやって増設するかというと…。

 

スピーカー線とスピーカーマウントはリアにあるらしいのですが。

これらを露出させるために、サイドの内貼りを全て外す必要があり、そのためにはリアゲート周りの内貼りと、リアシートバックを分解する必要があると。

で、シートバックを分解するために、リアシート座面を取っ払う必要があると。

一言でまとめると、「リアをドンガラにしろ」ということのようで。

 

 

はい。

f:id:akr-cappuccino:20170528213708j:plain

実は数週間前に一度トライして失敗してました。

作業のスタートである「シート座面を外す」がクリアできなかったためです。

 

ハマってるだけと言うことらしいのですが、全然動かない。

ようやく外れなかった理由がわかりました。

手前に見えてるのがロックのプラパーツを支えている金具なのですが…コレごと持ち上げてたのですね。

座面のクッション部分だけを思いっきり引っ張ると、結構な音がして外れました。

しかし、金具ごと外すって作業が多いからか、随分と躊躇しましたが。

 

 

閑話休題

外れてしまえば、あとはスピーカーを付けるだけです。

が、普通に付けてもただリアの足元にスピーカーが付くだけなので。

 

f:id:akr-cappuccino:20170528213856j:plain

サテライトスピーカーを生やしてみました(笑)

 

オプションのフックを装着するとき用のネジ穴が切ってあったのですが、見事にマウント用金具と位置が揃ってたので、ついやってしまいました。

まぁ、フツーに小さなスピーカー付けるよりかは音は良いと思いますし。

 

 

多少悪あがきしてみたので、音は聞ける感じには進化しました。

これくらいなら、音が寂しいとは思わないかと思います。

これでジムニーの車検前にやりたかったことは一通りできた気がします。