雨ニモマケズ・・・。

カプが仕上がりました。

仕事の関係で、できれば今週末には退院させたい。

 

 

で、…大雨ですよ。

 

久しぶりにオフ会っぽく近場の仲間に声をかけようと思ってたんですが…。

もう、室内がホワイトアウトしたエアコンレスのクルマで渋滞をどう抜けるかだけを考えて走ってました。

雨量が限度を超えたらしく、ついに10年ぶりくらいに雨漏りが発生。

カプもオープンカーだったことを思い出す。

 

 

どーにか、根性で高速に乗って帰ってきました。

しかし、小雨になってしまえば安定感は半端なく上がってて楽な移動でした。

 

そんなこんなで、今回のチューニングメニュー。

題して、「モンスター祭り」でしょうか。

 

f:id:akr-cappuccino:20170409185011j:plain

そろそろ足回りもリフレッシュする時期かということで。

サス、アーム類に続いてブレーキに手を付けました。

・前後ローターをモンスターのスリットに。

・ハブボルトを全て新品に交換。

 

コレで容量不足になるようであれば、ビッグキャリパーキットをぶちこむしかないと思ってます。

オーリンズ車高調も当たりが出てきたようで、動きが柔らかくなってきていい感じ。

 

 

続いて、純正パーツリフレッシュ計画。

f:id:akr-cappuccino:20170409185053j:plain

モンスターのエキマニを導入しました。

遮熱版もモンスター。

メタルガスケットもモンスター。

ついでなので、モンスターのメタルキャタライザーも導入。

 

まぁ、基本パーツはスズスポでまとめてたので、今回も耐久性と信頼性重視でモンスターでまとめました。

エキマニは、より「タコ足」っぽいのにするか悩みましたが、動体保存に向かっている以上、熱やサビ対策がしやすそうなモンスター製を選びました。

 

重要な部分が変わったので、現車合わせECUも再セッティング。

謎挙動が出てたこともあって、今回は温間時と冷間時、ダブルでセッティングしてもらうことになりました。

サーキットに行く機会も減り、200キロオーバー域を使うこともなくなってきたので…私的な低速~中速域である100~160前後を重視したセッティングになってます。

この影響もあって、レブは1万オーバーから9千に落ちてます。

 

 

で、インプレですが。

いわゆる「タコ足」ほどの変化は出なかったとは聞いてたものの…。

何だか、インチダウンしたみたいに全体が軽い感じです。

パワーがNAっぽくリニアに立ち上がってくれるので、アクセルでクルマをコントロールしやすくなりました。

 

今のタービンと走り方で見れば、このあたりが自分の理想形なんじゃないかな、と思います(笑)

 

 

明けて日曜。

取り敢えず天気は微妙。

 

夕方から晴れてきたので、カプの屋根を開けて虫干し。

ジャッキアップして下回りの水分を飛ばします…が、当然のごとく時間が足りない。

来週末にはきちんとキレイにしてあげたいところです。

 

 

では、曇りの間は何してたのか、ですが。

 

某ア○ゾンで買った参考書を受け取りにコンビニに行ってました。

f:id:akr-cappuccino:20170409185031j:plain

先週末と微妙に形が変わっている気がするジムニーで。

 

 

まず、グリル。

定番らしい、ランドベンチャー用…というかオプション設定のゴツいグリルですね。

 

メッキに傷アリのノークレームってことで中古相場の半額で出てたので、加工ベースにしようと即買い。

しかし、届いたグリルはフツーにキレイ。

軽く磨いたら傷がほぼなくなりました。

 

メッキ剥いで塗り直すか、加工するか、取り敢えず1週間くらい試しにツルシで使ってみることにしました(適当

 

 

で、タイヤ。

もう、お店で買うより通販でタイヤ&ホイールセット買った方が安いという悲しさ。

行きつけのタイヤ屋に行くつもりでしたが、例の値上げの絡みで、通販頼みとなりました。

 

タイヤは、ジオランダーA/T-Sです。

ホイールは、軽量格安で定番らしい、オフパフォーマーというジムニー用ホイール。

バランス取りを見てみたり、取付け時の精度を見てみたりしましたが…。

良くも悪くも安い軽量ホイールという感じでした。

高額な有名メーカー品のように、ハブリング入れなくても取り敢えず付ければセンターが出るって感じではなかったので、ナットの締め込み時に少し苦労しました。

 

ナットは…。

カプ1号機で使い、ワークスに受け継がれ、カプ2号機からレガシィに渡ったジュラルミンの青ナットです。

いい加減塗装もボロボロになってきてたので、実験的に赤で塗ってみました。

まぁ予想通り、ナットの締め込み時に既に塗装が削れてきてますが(爆

 

走ってみましたが…ハイト高いタイヤってのもあるのか、フィーリングが全然違うので結構面白いです。

これまでは3年落ちのBSのデューラーってのでしたが。

サイドウォールがかなり固いBSと、柔らかいヨコハマの違いって感じがします。

ジオランダーは、縦回転時は当たりが柔らかいので乗り心地良いですが、コーナーではよれてしまって傾く感じ。

デューラーは、基本当たりが強いので乗り心地は少々アレですが、コーナーではタイヤはよれず、サスが動いてる感じがします。

これから空気圧調整でどう変わるかですね。

 

 

レガシィからナット外すとなると、レガシィはどうなったかというと…。

f:id:akr-cappuccino:20170404052539j:plain

RAYSのレーシングナットがカタログ落ち品なのか、何故か半額以下で売られてたので、コレになってます。

うん、盗難防止にはいいと思うのですが、組み付けもえらく手間かかりますね、コレ。

 

 

そんなこんなで、妙に色々あった気がする週末でした。

 

 

ところで、ジーノ号ですが。

カプを受け取りに行った際に、ジーノ号はショップの代車として置いてきました。

4台体制を試したのは2度目ですが、カプは特別扱いにしても、やっぱ通勤に3台は使わないということがわかったので…。

通勤向けのクルマは2台に減らすことにしました。

ってことで、しばらくは3台体制です。

 

ボディがもう少ししっかりしてれば、手元に置いて直して乗る感じで良かったんですけど…。

無事故車を選んで買ったのに、即ディーラーのピット内で事故られて傷物になるという微妙な経緯を引きずってしまった感もあります。

納車時のクレーム修理で入庫中にクレーム修理を増やすってのは、もはや何かのネタかと。

もう、あの系列のト○タの店に入ることは二度とないんでしょうねぇ。

 

結局、私のドライビングスタイルには合いませんでしたが、NAでのんびり乗るには良いクルマだったと思います。

ありがとう、緑ジーノ!

f:id:akr-cappuccino:20160813193021j:plain