読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロード ~サビとの戦い~ 第三章。

ジムニーのタイヤ。

結構ヒビが来ております。

 

ただ、最近は色々パーツを買い込んでるので、タイヤは後回しにしようかと。

折角なので、ヨコハマあたりのきちんとしたタイヤを買いたいですし。

クルマ系ニュースサイトによるとタイヤも値上げらしいですが、6月くらいかららしいのでしばらくは余裕が…とHP見てみたら。

 

ヨコハマ:4月1日より値上げ

 

嘘だと言ってよバー○ィィイイイ!

 

 

とはいえ卸値の値上げだったら在庫商品には影響ないでしょうし、通販だったら営業時間開始前なら値段の更新がされてないかもしれない。

ってことで、早朝から通販でタイヤを駆け込み購入。

 

 

さて。

しばらく、ちょくちょく週末にも出勤が続きそうです。

となるとしばらく、クルマのDIYが難しくなりそう。

 

今日は早朝なら少し余裕がありそうだったので、気になってた作業を薄暗いうちからやっつけることにしました。

 

f:id:akr-cappuccino:20170401094808j:plain

フレームのサビ対策は後日に回すとして、先にサビサビローターをどうにかしたい。

外周部分にサビで段差ができてしまい、パッドが傾いて当たっているようで…内周側は逆にえぐれてます。

ブレーキ鳴りも気になりますが、何より安全性の点でよろしくない。

 

エアロッキングハブのカバー部分のボルトも…何故かトルクスボルトなんですが。

コレもサビサビ。

転換剤塗ってみたものの、余計汚くなりました。

 

 

ですので。

 

 

f:id:akr-cappuccino:20170401094905j:plain

まずは、カバー部分のボルトを外し、ステンキャップボルトに交換。

M8の40mmがちょうど良かったです。

 

で、ローターをぽいっと。

ポコンってかわいい音して外れるんですね(笑)

 

てか、Kカーでもターボ車のフロントディスクって全部ベンチレーティッドだと思い込んでましたけど…ジムニーってプレーンディスクなんですね。

 

 

仕上げ。

f:id:akr-cappuccino:20170401094924j:plain

ローターはディクセルのスタンダード品です。

でも、きちんと防錆塗装もされてていい感じ。

 

パッドもノーマルよりは少しレベルを上げておきたかったので、プロμのKストリートってのを選んでみました。

レガシィとお揃いでMX72にしようかとも思いましたが、パッドだけ強化するのもアレなので…。

キャリパーも、外したついでに赤く塗ってみました。

取り敢えず下塗りだけなので変な塗り分けになってますが。

 

 

ちょうど日も昇ってきたので、出社するため作業を終えました。

 

 

まだ当たり出し中ですが、やはり新しいブレーキは素直な効き方をする印象です。

当然ですが、ノーマルよりも制動力はありそうな感じ。

ひとまず、しばらくブレーキをそっと踏んで、パッドとローターの慣らしですねぇ。