読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロード ~サビとの戦い~ 第二章。

まさかの続編。

 

カプは主治医のもとでセッティング中、天気が微妙だとレガシィはお休み、ジーノ号も冬眠中…。

家の用事で週末もあまり時間は取れなかったのですが、ジムニーに時間使える間に基本整備を進めることにしました。

 

まず、HID交換。

年代物のベロフを移植したまでは良かったのですが、振動テストのつもりで揺らしてみたら消えました。

ついに壊した?

仕方ないので、激安HIDを物色中です。

使ってる人に訊く限り、LEDヘッドライトは悪天候時暗いそうなので…ジムニーはHIDで行こうかと。

 

軋み音対策。

スプリング機構を使ってるシートやらサイドブレーキやらが、やたらめったら五月蝿い。

小手先技で対策を行い、静粛性を求めてリアハッチにも防音モールを追加してみました。

 

板金。

ヒット痕のある助手席ドア。

幸いなことにしばらくクルマをぶつけてないため…買っただけになってた板金ハンマーセットを使ってみました。

しかし、叩き方を色々試してたら少し塗装割ってしまいました。

しばらく天気が微妙なんで、そのうち晴れたら板金塗装までやっときますかね。

 

 

で、サビにまつわるアレコレ。

下周りのサビがやっぱ気になるので、刷毛塗り可能なサビ転換剤を 1 キ ロ 買いました。

まぁ、注文しただけなので、今週は作業できないんですけど。

 

エアロッキングハブのボルトもサビサビだったので交換したいのですが…。

何故にトルクスボルト…。

これまた、ここのボルトを外すためだけに工具が増える予定です。

 

そして、いよいよ本番、フロントショックのダブルナット固着。

ラスペネでもダメだったので諦めていたのですが…。

寝る前にふと基本的な勘違いに気付きました。

 

再利用するわけでもないですし、何故ナットを「外す」ことにこだわってたのか。

f:id:akr-cappuccino:20170326220300j:plain

いわゆるナットブレーカーを購入し、ナットが割れたところで貫通ドライバーをハンマーで叩きこんで吹っ飛ばしました。

 

無事に…かは不明ですが、ひとまずフロントショックも交換完了!

ジムニー買ってから、普段使いそうにない工具が増え続けているのが気になります。

 

 

前後ショックが新品になり、「ヤバい挙動のKカー」から、「乗り心地が悪いKカー」にランクアップしました。

長年実用性のないクルマばかり乗っている私的には、「普通」のレベルの暴れ方になったので随分と乗りやすくなりました。

 

が、挙動が落ち着くと、今度は気になるブレーキ鳴り。

ホイール外してパッドを確認してみても、パッドは結構残ってます。

てか、ローターがサビまくって三段階くらいの段付きになってんですけどー…。

 

ローター研磨が効くかも怪しそうなレベルの深い段付きなので、いっそのこと安い純正同等品に換えてしまった方が早そうです。

キャリパーもサビが酷いのでワイヤーブラシでこすってみたら、もうもうと煙が出てくる状態。

 

外したタイヤをマジマジと見てみると、これも結構キテる。

ホイールもアルミサビが浸食中。

 

ホント、下周りのサビ浸食と、ボディのキレイさが反比例している17万キロ号。

 

半年後の車検のときに主治医にまとめてお願いするつもりでしたが。

練習のつもりで交換できるパーツは純正同等品に換えてしまった方が安全な気がしてきました。

ブレーキやタイヤに不安を抱えて林道なりオフロードに行く気はしないし。

 

 

ということで、予想通り…買ったクルマの原型がなくなっていく「いつもの」展開です。