リコール顛末記。

燃費不正事件のあたりからか、妙にリコール届出が増えた気がします。

後で何か言われるよりかは自主改善ってことなのかもしれませんが…。

 

先日のエアバッグリコールに続いて、またレガシィのリコール案内をクルマ系ニュースサイトで発見しました。

 

縁石にぶつかるなどの衝撃があった際に、フロントストラットの頭のナットが緩むかもしれない、と。

まず、駐車するときも縁石にタイヤを当てることがないので、事故ったとき前提くらいですかねー。

ちゅーか、うちはSTIの車高調に変わってるのでそもそも関係なさそうです。

 

…と、流れで覗いたSTIのHPで、車高調も同様のリコールかかってることを知りました。

ダメじゃん。

 

 

で、予約取って点検に行ってきたわけです。

 

基本的にナットを換えるだけのはずなのですが…妙に時間がかかる。

どうやら、純正オプションやSTIパーツをベースに私がDIYで色々加工してる影響で、「限定車のはずなのに車検証の記載漏れじゃないか」「いや、このパーツが付いてるならこっちのグレードのはずだ」みたいな話になってたらしい。

あぁ、限定車だった場合、交換するパーツの型番が変わるかもしれないからか。

って…あれ?

ナット換えるだけじゃないの?

 

 

どうやら、状態が悪いってことでストラット丸ごと交換になるそうです。

状態が悪ければ全交換って書いてはありましたが、本当にそうなることあるんだ…。

確かに、前オーナーが換えてから10年くらい経ってるはずですし、状態が良いわけはないと思いますが。

 

カプの整備が終わったら、次はまたお金をためて、レガシィのヘタった車高調を新調しないと…とは思ってましたが、予想外のところで新品になりそうです。

しかし、流石にフロントだけだろうし…リアだけ銘柄換えるのもアレなので、リアは自腹でSTI車高調買わざるを得ない流れな気がするんですが…。

そもそも、この型のレガシィ用車高調ってカタログ落ちしてたはずなんですけど…どうするんだろ?

リコール用に、フロントだけ再生産するんでしょうか。

 

 

ひとまず、部品揃ったら連絡があるそうなんで、何ヶ月後になるのかわかりませんが待っておこうと思います。

 

 

さて。

他のクルマたちの現状報告。

 

カプは、パワーアップとECU再セッティングに向けて、テキトーだった安物オイルキャッチタンクをまともな製品に交換し、ウイングの補強を完了させました。

ドア内装も、たまたま某工具屋で安売りしてたカーボン調シートで作業のついでに張り替えておきました。

 

ジーノは…フォースカーの乗り心地次第で現役続行か引退か決めるつもりですが…。

どちらにしろ大部分の汎用パーツは移植するつもりなので、バラしが続いています。

ノーマルだと明らかに性能が落ちる灯火類は最後まで残し、あと残ってるのは流用スタビライザーくらいかと。

 

フォースカーは、希望ナンバーの抽選に当たるかどうかですが、整備自体はそろそろ完了するそうなので…。

一旦、通常ナンバーを仮ナンバー代わりにして納車してもらおうかという流れになってきてます。

まぁ、もともとカプの入庫時の代車代わりってのがスタートなので…。

最近天候も落ち着いてきたので、春の嵐が来る前にカプをそろそろ入庫させたいってのがデカいのですが。

 

余りネタを引っ張っても仕方ないのですが…未だに私自身、自分が買ったクルマを見てなければ写真も撮ってないのでネタとして使いづらいってのもあります。

 

まぁ、来週末あたりには色々と動きがありそうな感じです。

広告を非表示にする