読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慣れたものが楽。

しばらく仕事で出張が続き、日曜しか空いていない。

雪が舞っていましたが、仕方ないのでレガシィでひとっ走り福岡のドリファクまで行ってきました。

 

レガシィの車検とアレコレ整備をお願いしてきました。

30周年記念グッズが発売中とのこと。

パーカー、記念に買おうかなぁ(笑)

 

 

代車は、テリオスキッドです。

ジーノ号が急に調子を崩す中、ちょっと気になってたのでちょうどいい。

 

SUV風とはいえ、FR。

でもタイヤは背面装着。

とはいえ、ジムニーみたいなマジ仕様とは違う。

 

たぶん、売り出す時代が少し早かったのかもしれません。

 

個人的にSUVというジャンル自体が好きではないのですが、KカーでFRってのは貴重です。

乗ってみた感じだと、確かに動きがFRなので…個人的には運転が「超」付けても良いくらい楽。

やっぱ、FR歴が長いとFRの動きが安心できます。

 

高速もところどころ吹雪いたり、横風注意のサインが何度も出たりしてましたが、多少滑ってもFRなので復帰も楽。

着座位置はセダン系Kカーそのものなので、目線が高い違和感はありますが、ドラポジもハイトワゴン系ほど気になりませんでした。

タイヤもエアボリュームあるので乗り心地は結構マシ。

 

悪いところでいうと、ミッションの出っ張りなんでしょうが、センタートンネルが巨大なのでペダルが右にオフセットされてる感じがあります。

代車はATなのですが、これでMTだとフットレストどこに付くんだろう?

何よりも、かなり車体が重い感じです。

カタログで調べてはないですが、1トン弱はありそうな気がします。

ターボなので、ソコソコ加速はしますが、全体的に鈍重な動き。

そしてトップスピードは伸びない。

 

当時のコンセプトはわかりませんが、ターボ付きの街乗り向けモデルって感じなんですかね。

スポーツ性は感じられませんが、少なくともFRの動きはするので乗りやすいには違いないです。

吸排気くらい変えて、ホイールを軽量化し、背面タイヤを外してパンク修理キットでも積んだらかなり変わるんじゃないかと感じました。

 

 

テリオスキッド、軽くいじる前提なら、意外とアリかもしれないなぁ。