そういや初めて。

ジーノ号のフロントスピーカー。

お金をかけないDIY路線で来ているので、有り合わせの部品を使っています。

17センチを入れようとしましたが、物理的に入らなかったので10センチを改造。

16センチは倉庫に在庫がなかったので。

 

 

しかし、16センチが正規サイズのクルマを結構持っていたはずなのに何故だろう?

考えるまでもなく、バッフルボードを自作して17センチを毎回無理矢理突っ込んでたからですね。

 

今回もある意味無理な10センチぶっこみですが…無理がたたったのか、助手席側のテキトー作成バッフルボードが割れました。

仕方ないので16センチのスピーカーを探していたのですが…。

 

最近はどうも中古スピーカーの出物がないみたいで…。

いっそのこと、怪しいノーブランド品でも…と思いましたが。

謎機能が追加されたノーブランド品の方が高いという状況。

いや、別に「LEDで光ります!」ってとこをアピールされても…内装を光らすという方向性はないですし。

 

 

結局、某密林でメーカー品の最安モデルを通販した方が早いという、いいのか悪いのかわからない結論。

f:id:akr-cappuccino:20161218214701j:plain

ケンウッドが最安値でしたが、200円プラスで3ウェイのクラリオンが買えたのでそちらにしました。

 

まだソニー製があった頃はソニー、その後アルパインになり、現在はカロッツェリア…。

ヘッドユニットとスピーカーのメーカーを揃える癖があるので、クラリオンは地味に初めて使う気がします。

 

しかし、便利になったもので…。

スピーカーコードもワンタッチ、専用のアタッチメントも同梱されてて加工不用。

毎回自作する方向で来てたので、フツーのスピーカーをフツーに装着すること自体が初めてすぎて違和感。

 

 

音は…普通に出ました。

デッドニングしたわけではないのでレガシィのドアを加工したときほどの感動はないですが、お値段にしては随分きちんとした音を出してくれる印象です。

 

 

で。

仕事疲れで調子が良くなかったので、カプを動かすのは見合わせましたが、代わりに小加工を。

 

カプのドア内貼りにカビ?が少し見えたので、増殖される前に内張りごと外すことにしました。

レザーシート貼っても同じ結果になりそうだったので、発泡ボードを加工して装着。

そのままでは何か味気ないので、バックスキンシートの余りを貼り付けて…毎度のテキトー加工。

f:id:akr-cappuccino:20161218214647j:plain

カーボンシート貼っても良かったかもしれません。

 

ただ、加工のしやすい発泡ボードなので、気分で付け替えても良さそうです。

飽きるまでは、これでいいかも。