読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天気が悪い。

都心でも雪が降りましたね。

 

何故、東京出張したときに雪と地震に遭うのか。

この手のパターンに慣れてきましたが、流石に雪が降るとは思わなかった。

 

さて。

秋なのか冬なのか微妙な時期ではありますが、晴れ間は有効利用すべき。

ということで、しばらく前から頼まれていた、後輩のスピーカー交換をやってみました。

コンパクトカーを触るのはヴィッツ号以来ですが、最近のクルマは…ネジ隠しのパーツが山ほど増えているのでバラシが面倒です。

スピーカーの固定方法も不思議な感じ。

ネジ1本で止まってるとは思わなかった。

 

無事作業が終わった後、雨の予報でしたがまだ曇り。

気になっていた、カプの不具合整備に移ります。

 

変な挙動が出るパターンを洗い出してみると、ある程度ブーストがかかったときに症状が出てる気がしたので…EVCがらみとあたりを付けました。

で、EVCのコントロールバルブを見てみたところ、エアフィルターがビックリするくらい汚れていた、と。

てなわけで、HKS純正パーツを取り寄せていたわけです。

 

交換は10秒あればできるレベルなので、問題は症状が改善するかどうか。

 

ラフにアクセル開けてみましたが、特に気になる症状は出ず。

とはいえ、素人整備では再発しないとまでは言い切れないので、もう少し天気が落ち着く時期になってから長距離を走ってみてチェックしようと思います。

 

 

しかし、カプに乗る時間が減ってきて、どーにもクラッチの使い方が酷くヘタになったようです。

レガシィドラポジ変えてからまともに乗ってないこともあり、ジーノ号が基本になってしまってます。

 

ジーノ号が悪いわけではないのですが、風邪気味だったり疲れてたりしたときにクラッチワークがグチャグチャになってきてる感があるので、せめてレガシィでカンを取り戻しておいた方が良さそうです。

 

気軽に乗れる着座位置の低いクルマもほしいですが、4台目買うのは流石に不経済な気がします。

安いのを近場で見つけたら買いかねませんが。