楽な方に行ってみる。

現状、使い勝手を考えて、レガシィはセミバケを使っています。

が、やはりセミバケって街乗りには向いていないようですので…残念ながら交換することにしました。

実用的で楽なやつです。

 

 

f:id:akr-cappuccino:20161030183647j:plain

やっぱ、私はフルバケでないと気持ち悪いみたいです(爆

 

 

長く使おうと、今回は新品で買いました。

時間差で買ったらシートレールと発注日がズレてしまい、週末の間に装着はできませんでした。

 

レカロにしようか、ごく普通のZETAにしようか…と試座もしてみたのですが。

どうにも私の体型だと、通常の男性用サイズだと肩の位置が高すぎるのと、腰回りが緩すぎます。

結局、ゾディアから愛用している、ブリッドのローマックスシリーズに戻ってきました。

どうせならってことで、サーキットに行く予定もないのにZIEGⅢ Type-Rです。

 

どうにも一体感がないのがレガシィの悩みどころでしたが、コレで少しは改善されるといいな…。

 

 

さて、週末の他の作業。

相変わらず体力が落ちっぱなしなので、軽作業が続きます。

 

f:id:akr-cappuccino:20161030183634j:plain

カプの内装でフェイクレザーを使っていたところがヤレてきたので、レガシィの内装貼り換えで余ってたバックスキンタイプで貼り換えました。

久しぶりにカプの内装バラしましたが、手間かかるのは相変わらず。

ちょこちょこリニューアルを続けたいと思います。

外装のヤレ改善は…パーツが届かないので来月末まで保留。

 

 

で、ジーノ号のお手軽改造。

人間、楽を覚えるとダメみたいで…。

レガシィのウィンドウォッシャーが霧状タイプなもんで、水鉄砲タイプに違和感を覚え始めました。

これまでカプやビートでは気にならなかったのですが、うちのジーノは低グレードだからなのか、やたらウォッシャーの反応が鈍い。

ウォッシャーが噴射されてから2テンポくらい遅れてワイパーが動くもんで、汚れを落としたいときに汚れが落ちない。

 

ということで。

f:id:akr-cappuccino:20161030183544j:plain

拡散タイプのノズルを買いました。

 

口コミなどを見る限り、結局高くても、このシリーズ買った方が良さそうだったので…。

ノズル1個に3千円近く払うことに躊躇があったのですが、最近霜が降り始めて窓ガラスの汚れが酷くなってきたので必要経費と考え、多少値引きのある通販を探して買いました。

 

ただ…。

商品が夕方に届いたため、薄暮のなか作業してたら…ノズル固定の専用ナットを紛失。

黒いプラなので、磁石でもわからない上に音もしない。

補器類を少しバラしてみましたが行方知れず。

 

諦めて両面テープで固定しました。

 

何故5分くらいで終わる作業に1時間かかるんだ…。

 

 

ともかく、次の祝日あたりでレガシィのシートはフルバケに入れ替えましょう。