読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NSXのキャリパーはデカい。

高級スポーツカーでよく見る、かなりデカいキャリパー付いてるもんなんですね。

f:id:akr-cappuccino:20161003055541j:plain

 

しばらく仕事で東京にいたのですが、羽田にNSXが置いてあったのでじっくり見てました。

ここまで全体のサイズが大きいと、ボンネットの高さがあっても気にならないもんですね。

私の好きな小さいクルマだと、どうしてもボンネットの高さが目立つラインにしかなりませんので残念。

 

 

さて。

3Qも始まり、肩書がまた一つ増えました。

今後はオフ会に出ることも厳しくなっていくのだろうなぁ…という感じです。

と、ボヤいていても仕方ないので…今週末は数時間余裕がありそうだったので作業を敢行。

 

ジーノ号のサスです。

 

取り敢えずでスプリングだけ社外に変えていますが、ショックは動いてはいたので純正のままで使ってました。

うん、もう限界のようで。

 

どこにすっ飛んで行くかわからないような動きをするので、せめてリアショックだけでも変えようか…と色々探したところ…。

通販で安いところを探せば、リアショック1本5000円強で買えることがわかりました。

まぁ、次の車検まで1万円で乗り心地がよくなるなら…と導入決定。

 

f:id:akr-cappuccino:20161003055503j:plain

いつものNEW SRスペシャルです。

 

足回りの点検あわせても1時間かからなかった感じ。

こういうときは、リアが独立懸架でないことのメリットを感じます。

 

インプレ。

既に見た目の太さからして違っていたので予想はしてましたが、かなりしっかりとした感じになりました。

 

揺れてからの収束が早いのと、ロールが減ったこともあって安心感が増しました。

リアが軽く滑ったときも、グラグラ揺れながら滑る感じがなくなり、つるっと出るのでコントロールしやすい。

 

ある程度お疲れになった純正をノーマルカヤバに変えたのは何度もありますが、ここまでショック交換で動きが変わったのは初めてです。

それだけヘタリが酷かったのか、ミラのノーマルショックの容量が少なすぎだったのか…。

 

ともかく、1万円のチューニング内容としては上々だったと思います。

 

 

色々と計画段階から進んでない整備はありますが、ようやく気温も落ちついてきたので…屋根開けてどっかいきたいところです。