読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒューズは二度死ぬ。

いい加減休めと言われるので、お盆休みをもらっています。

まぁ、そんな状況で休んだところで疲れは取れないわけですが…はい。

 

 

さて。

酷暑ではありますが、晴れてることには違いないわけで。

パーツの整理など、いつもは忙しさにかまけていたアレコレを片付けます。

 

アレコレの一つ目。

f:id:akr-cappuccino:20160813192859j:plain

最近、妙にハマってしまった快適化。

基本、爆音のオープンカーばかり使ってた関係で、室内を静かにするなんて発想がなかったわけですけど。

今回は、レガシィのドア周りの密閉化です。

洗車したときにドアの隙間から水が入って、ステップ付近に微妙にゴミが溜まるのが気に食わなかったってだけなんですが。

 

やってみると、少なくともリアドア部分は少し強めに閉めないと閉まらない程度の弾力性が出てきました。

うむ、カプのドアにも流用してみるか。

こっちはガタツキ防止のためですが。

 

 

そういや、ホイールの塗料が弾ける関係で見た目ボロボロになってきてましたね。

ってことで、塗り直しついでに色合い変更。

f:id:akr-cappuccino:20160813192943j:plain

写真では「見れる」感じではありますが、正直かなりテキトーな再塗装です。

次塗り直す頃にはタイヤも終わってるだろうし、ホイールとセットで換えるかなぁ。

 

しかし、たかがホイール塗り直ししてただけで腕が日焼けするとかありえない。

何でしょ、この暑さ。

 

そういや、追加セキュリティの動きが悪くなってたな。

と、配線いじってたら、スキャナ用のLEDがウンともスンとも言わなくなりました。

オーディオも動かん。

接触不良か?とイグニッションスイッチを…って、そっちも消えたぞ?

もう日も暮れてきたし、明日ゆっくり原因究明しよう…としたら、キーレスが無反応。

 

困った。

セキュリティのレベル上げてるせいで、専用キーレスでコントロールしないとカギ閉めてもアラームが鳴るのです(爆

 

 

たぶん、ヒューズだな。

ってことで、夕暮れの中、ヒューズの点検開始。

あー、溶けてますね。

 

まぁ、ヒューズの予備はありますし…あったよな?

 

なるほど、レガシィのヒューズってミニヒューズなのね。

カプ用に持ってたノーマルサイズのヒューズは付かないわけで。

 

時刻は19時過ぎ。

付近のクルマ屋は数分前に閉まってます。

 

エンジンルーム内のヒューズボックスも点検してみると、こっちも溶けかけてる。

ひとまず走行時にしか関係なさそうなとこのヒューズと交換し、キーレスを復活させて施錠。

 

 

一夜明けて本日。

自宅在庫用も含め、店員さんが驚く量のミニヒューズを買ってきました。

どうやら、間に菅ヒューズを入れてなかったACC用配線を焼き切り、ついでにバックアップもほぼ焼き切ったようですね。

しかし、常時電源引っ張ってるウーファーも少なからずダメージ与えてたみたいな印象です。

 

セキュリティに悪い影響させたら無意味だし、外すか。

ってことで、ウーファーは撤去。

 

追加セキュリティは、純正と別系統の電源で作動させることにしました。

一応純正のパネルは生かしていたのですが、もはや面倒になってきたのでドリルで穴開けて加工、塗装、配線作り替えとやりたい放題。

しかし、またディーラーでは不安がられそうな謎配線が増えたなぁ…。

 

 

結局配線作り替えで一日かけてしまいましたが、何とかレガシィが普通に使える仕様に戻りました。

ABCに向けて、カプもキレイに磨きなおしたいのですが…もう少し気温下がってからにした方が無難かなぁ。