梅雨空にボヤく。

日付の感覚がないまま、気が付けば7月のようです。

ガレージに入ってないクルマは、洗車してもどうせ通り雨で濡れるために何となく洗車する気にもなれず…。

水洗車だけはするものの、拭き上げをしないので結局汚れたままという状況です。

 

 

さて、悪天候が続くと、ジーノ号の出番が増えるのですが。

エアコン入れてないと曇るために常時エアコンオンで走ってます。

まぁ、わかってたことですが、ビックリするくらい遅い。

 

ダイハツなこともありますが、もともと微妙に疲労してそうなエンジンを信用できないウデのディーラーが整備したという物件ということもあり…。

この頃のダイハツのNAのパワーがこの程度なのか、この個体のエンジンがこの程度なのかがわかりません。

スズキのNAの感覚は多少残ってますが、パワー不足で即退役となったあのキャブアルト号を「ちょっと前のKカーのNA」に括ってよいのかは微妙。

 

 

アシ用として予算絞ったこともあり、10万キロあたりのKカーでターボだと、また私がブローさせたクルマ一覧に1台加わるだけの結末になりそうだったので候補から外してたのですが。

ブロー前提でターボにしといた方がよかったのかなぁ。

まぁ、ジーノのMTでターボってタマ数少ないんでアレなんですが。

 

安いKカーで過給機付で探すと、

テリオスキッド、プレオ、ジムニー、Kei、ワゴンRあたりが良く引っかかるラインナップです。

 

たまたまテリオスキッドは先日借りて乗ったのですが、まぁ車体が重いので速くはないが遅くもない、と。

プレオのデザインと独立懸架は好きですが、背が高い。

ジムニーは値段が高い。

KeiとワゴンRは着座位置が微妙に高い。

 

 

ボチボチ、ジーノ号の車検が近づいてきました。

見た目の雰囲気や内装にさほど不満はないのですが…。

動力性能と、スタビ追加しても収まらないリアのバタバタ感をどうにかしたいところ。

 

 

しかし、ターボエンジン載せるなら、ターボのジーノを買い直した方が安いよなぁ…。

 

 

まぁアレです。

疲労と共に繰り返す、いつものクルマ買いたくなる病です。

 

そういや、今年はまだ1台も買ってないですね(爆