誰も気付かないであろう加工。

何かもう、自分で会社作った方が早いんじゃないか…などと考える程度には疲れてます。

 

さて。

手芸屋、バイク屋に続き、今週は模型屋へ買い出しへ。

何で普通のホームセンターにはプラ板売ってないんですかね。

 

バイク屋で買ってきてたパーツと組み合わせて…。

f:id:akr-cappuccino:20160514221619j:plain

こんなものができましたー。

 

エアーダクトウィンカーの改造版です。

 

おそらく誰も気付かないところと思いますが…。

ツルシの状態から、

黒メタ塗装、

LEDウィンカーに加工、

ボディ同色塗装、

クリアレンズ → ブルーレンズ交換、

と、地味に変わってきてる部分です。

 

今回、バイク用のクリアレンズを流用して、LEDのまま発光面積を増やしてみました。

もともとのデザインは気に入ってるのですが、バイク用ウィンカーを奥まった位置に付ける関係で結構車検は微妙と言われます。

正直、光ってるのか光ってないのか見えづらいときもあるので、より車検安心仕様にするためにも、光る部分を増やしてみようという思い付きです。

単体で見るとウィンカー部が飛び出ていますが、装着するとバンパーラインとツライチになるように加工してます。

ついでに、アルミメッシュも追加しときました。

 

まぁ、ネジ1本で元のデザインに戻せるように加工してるので、耐久性含めてしばらく使ってみて…という、いつもの様子見パターンですね(笑)

 

 

これで、残すフロントリニューアル部分は2つ。

天気と体力と気力と相談しつつ、梅雨前には終わらせたいですねー。