読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経年劣化。

最近、経年劣化が続いています。

クルマ…以外の。

 

 

手をかけないと言いながらも最低限のメンテはやっているのか、意外と派手な壊れ方はしないうちのクルマたち。

まぁ、細かい不具合はありますが。

 

最近は家の経年劣化が続いています。

軋み音や電装系…いや、電気関係っていうのか?の劣化。

 

風呂の配管破裂に続いて、給湯器のコントローラーが壊れました。

 

取り敢えず壊さない程度に分解してみたところ、変なところは見当たらない。

外の給湯器部分を覗いてみたら、何か配線が変な感じがしたので軽く引っ張ったらポロリしました。

うん、ポロリするのはおかしいね。

原因は君だね。

 

見た感じ、単純にコントローラーと給湯器を繋いでいるコードが劣化で割れてコードが切れただけみたいです。

自分で修理できそうな感じもしますが、コードの規格とかよくわかってないので、安心料として専門家に任せた方が良さそうですねぇ。

 

まぁ、経年劣化は中古住宅を買った際に織り込み済みのリスクなんですが。

いざ金がかかるとわかるともったいない気がするのは何故だろう。

 

おそらく、私がクルマにかける金額の一部を家のメンテ費に回せばいいだけな気もしますけど。

風呂場の配管がすべて新品になるよりも、レガシィの足回りのブッシュが新品になるか、ジーノに後付ターボが付く方が先な気がする。

 

 

取り敢えず、メガネは随分とくたびれてきたので、本日新調しました。

このメガネ、7年近く使ってたらしいです。

7年使ってる割には随分キレイですねって何故かメガネ屋で褒められました。

 

 

ん、それって新調する意味あったのか?

どうも、私の「ボロくなった」基準は人とは違うらしい。