読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーノの帰還。

相変わらず土日に会社関係の何かが入るので休めない。

 

さて、クレーム修理中の追加クレーム修理という訳のわからんことをやってくれたト○タですが…。

修理完了にあたりアレがいるコレがいるとぶつけたディーラー側が注文付けてくるので嫌気が差してきました。

まぁ、新たなクレーム修理になる壊れ方しない限りは二度と行くことはないでしょう(笑)

 

 

とにもかくにも、ようやくジーノが手元に戻ってきました。

コレで、シルバーウィーク中にやろうと思ってた作業ができますってことで日曜の昼から作業開始。

 

まず、ビックリするくらい長いアンテナをカーボンもどきのショートアンテナに交換。

 

続いて、ボンネットマスコット?なのか。

某アップガ○ージでジーノ用の未使用エンブレムが安かったので買ってきました。

が、コレ付けるとメーカーエンブレムと被って五月蝿い感じになります。

じゃあ、メーカーエンブレムがなければいいんです。

 

f:id:akr-cappuccino:20151004142253j:plain

さっそく、少々力技でグリルを取っ払います。

ホントはバンパー分解してからバラすのが正解っぽい。

中心あたりにあるネジが一個吹っ飛びました(爆

やっぱ手抜きはいかんね。

 

ただ、怪我の功名か…コイツのエレメント交換ってグリル外さないと結構難しいことが判明。

簡単に外せるようにネジ止めの場所変えときましょう。

 

では、グリルです。

f:id:akr-cappuccino:20151004142321j:plain

地味にカーボンシート貼り付けてたのですが、まぁいいや。

電動ドリルでぶち抜きます。

これだけだと楕円状の穴が開きっぱなしになってしまうので、フィン部分を作ります。

ヤスリ掛けしたら、アルミテープで大体の形を作って、FRP2プライ積層。

どうせパテ盛るんで何となくの形で。

何か、マシンとして割り切ると…作業が全体的に力技になってダメですね。

 

 

f:id:akr-cappuccino:20151004172233j:plain

パテ盛って、形を出していきます。

前オーナーがグリルぶつけてたらしく割れてたので、ついでにそこもFRPで裏打ちしてパテ盛っときました。

それっぽくなった頃には日が暮れてたので写真は作業中のしかないんですが。

 

作業がテキトーなこともあって近づくとアラが見えますが、きちんと色塗り直したらパッと見で分からない程度にはなりそうです。

別にミニのレプリカにする気はないんですが、純正位置にエンブレムあるよりボンネットにある方がいいんじゃないかと。

最初からこうだったらいいのに…あまりに似せるとパクリって言われるからですかねぇ。

 

メッキ部分が煤けてきてることもあるんで、フィン部分にはアルミテープでも貼っときましょうか。

アルミテープって便利(笑)