さよなら、ビート。

新免の頃、最初に買いたいと思ったのは黄色いビートでした。

親の一存でカプがやってきて、気が付いたらカプと生きてきましたが…。

ちょっとした出会いからやってきた黄ビート。

 

 

本日。

f:id:akr-cappuccino:20150905103212j:plain

新しいオーナーであるT-Mats さんの運転で佐賀へ旅立ちました。

 

高速走行中に異音が出たらどうしようかと思ってましたが、どうにか無事に走り切ったそうで何よりです。

完調になったら、きっと私よりも上手く走らせてもらえることでしょう(笑)

 

 

高速の入り口までジーノ号で見送りに行ったのですが、やはり自分が乗ってたクルマがバックミラーに映るのは不思議な気分です。

 

バックミラー越しにビートを見ていると、

 やっぱ、カッコいいなぁ

とも思いますが、

 改めて走ってるのを見ると、ちっちゃいなぁ

とも思いました。

 

 

我がガレージから旅立つのは寂しくもありますが…メンテに使う時間が無くなってきている中、峠のアップダウンくらいの振れ幅で機嫌が良くなったり悪くなったりする状態のビートを完調で維持する自信がありません。

廃車にしてエンジンごと移植待ちにする計画もあったのですが、クルマとして走り続けられることになる、この選択が一番良かったんじゃないかと思います。

 

と、いうことで。

f:id:akr-cappuccino:20150905103013j:plain

さらばビート!

また逢う日まで!