フェイスコンバート。

日帰りの飛行機出張がまた増えてきたので、地味にダメージが来てます。

まぁ、いつものことですが。

 

 

さて、そんな感じで平日に体力を奪われることも多く、反動で土曜こそ作業と思ってましたが…案の定午前中は倒れてたので…。

午後から作業開始。

 

まずは、ライトとフェンダーを養生した後にフロント周りをバラします。

f:id:akr-cappuccino:20150613115714j:plain

今更ですが、GT用のフォグもプロジェクター式だったんですね。

何でスペB用はあんなに大きいんだろう…ま、いっか。

 

てっきりホースメントから全交換だろうと思ってホースメントから丸ごとスペB用を準備してたんですが、交換が必要なのはエナジーアブソーバ…要は発泡スチロールのとこだけでした。

確かに構造部材までグレードごとに分けてたらコスト上がってしょうがないわな。

 

ここまでバラしたら、ホーンが「こんにちは」してきました。

そういや、社外ホーンが1セット余ってたな。

ついでなんで配線と固定ステー作って社外ホーンに交換しました。

まずホーンを鳴らすことがないので、意味があるかと言われればありませんが…。

もはや反射的な流れ作業です。

 

 

スペBバンパーにはディライト用の配線取り出し穴を開けておいたので配線をキレイに作り直して移植します。

フォグはIPFバルブを移植。

 

いよいよ、バンパー交換です。

と、したら声をかけられました。

どうして作業してるときに限って訪問販売の人が来るんだろう?

 

「今、お忙し…いですよね?」

 

途中で諦めるならどうして声をかけた。

 

 

押し込み方にコツが要りましたが、カプのバンパー交換ほどのテクニックは要りません。

問題は…砂とかを噛んでて外れないし付かないプラピンの処理。

スピード重視でプラピンへし折って新品にしていいなら1時間くらいで終わる作業なんじゃないでしょうか?

全体的に、外して付けるだけの単純作業です。

 

本当はバンパー下部のアンダーガード部分の形が変わるんで変えるべきなのかもしれませんが、異物が入らなければいいだけなんで、ひとまずPPシートの切った貼った工作で塞いでます。

 

はい、できたー。

f:id:akr-cappuccino:20150613151549j:plain

何というか…想像以上にフツー(爆

 

GTからGTスペックBへのフェイスコンバートとしてみればそれなりの作業量なのですが、元がスペBだったらグリルを社外に変えただけという5分で完了レベルのDIYですからねー。

とはいえ、変形してたバンパーと割れてたグリルもパッと見わからないくらいには補修できたっぽい。

ちなみに、GTバンパーと同じように側面をチタニウムグレーで塗ったんで折角サイドに広がったことがあまりわかりません。

…まぁ、これで完成じゃないんで取り敢えずいいや(謎

 

 

もともとGT純正OPの状態のまま行くつもりだったんですが、ビートの走りのステージを下げることになりましたんで…。

レガシィのステージを上げることにして、買うときに理想形で考えてた仕様にしてしまおうという計画です。

馬力を上げるとアレなんで、地味な方向のいじりですけど(笑)

 

必要なパーツ2つのうち、1つは新品で買いたかったので新品を通販で注文済みです。

残り1つは…どうせまた直して加工するんでボロい中古でいいんですが、本当にボロボロなのか、妙に高いのしか出てきません。

九州には中古品が店頭販売されてるとこあるんですけどねー。

とはいっても、明日は海辺のボランティア活動に出るので体力が残ってるかどうか…。