読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待ちの土曜日。

昼食を買いに行ったらキャッシュカードを拾った。

K察署に届けに行ったら、休日ってことでいつも開いてるはずのゲートが閉じちゃってて出れない。

どーも、相変わらずネタに困らない生活をしている者です。

 

 

梅雨の合間の晴天。

折角なので溜まった作業を進めたいとこですが…。

レガシィのフェイスコンバートは補修前提のパーツを使うことでコストを抑えてるんで…パーツが揃わない、と。

 

本当は後期スペB用のグリルを加工して使うつもりだったんですが、コレが値が落ちない。

グリルとSTIリップって装着に手間がかからないんで、手軽なDIYで人気なんかなぁ?

 

もう、純正OPのメッシュグリルを意匠替えして使おうかとしたあたりで、怪しい出物を見つけてしまいました。

コレ、出品ページに画像が付いてないけど…元値がすごく高いやつじゃね?

しばらくしてみたら、画像が上がってました。

うん、劣化が激しそうですが、どーせ直して使う前提なんだからいーや。

 

 

生粋のスバリストの友人がオススメしてたブランドのものだったので…ノータイムで落札。

んで、そのグリルの配送に時間がかかってる、と。

まとめてウレタンクリアかけたいんで、グリル待ちです。

 

そういや、レガシィのスペBバンパーは、軽い加工をしたうえで微妙なスリートーン塗装を行い、ボディ色部分は2度目の上塗りをしておきました。

ま、あとは結局ウレタンクリア待ちですな。

 

というか、近隣のカーショップからウレタンクリアの在庫がどんどんなくなっていくんですが。

誰だよ?

…もしや私か?

 

 

さて。

白煙を吹いたビートですが。

やっぱコンディションにムラが大きいですね。

いや、今までもそんなクルマだったんで気にしてなかったんですが。

冷静に考えてみると、冷間時にアイドリングがバラつくのは、平成のクルマとしては「普通」じゃなかったはず。

古いクルマばかり乗ってると、何が普通じゃないのかわからなくなってきます(笑)

 

 

取り敢えず、梅雨の時期はコンディションが悪化しがちなので、ウーファー取っ払いに続き、スピーカー類も全部取っ払うことにしました。

一応デッキは残してますが、デジタル時計としての意味しかありません(爆

 

12~3センチ延長してた小径ステアも、流石にやりすぎかと…譲っていただいたときに付いてたDC2ステアに戻しました。

エンジンブローまではいかないと思いますが、万一の際には瞬間的に路肩に寄せないといけないんで…超ディープコーン状態の重ステよりも大径ステアの方がいいんじゃないかという考え。

変な経験が多いと考え方に偏りが出ますね。

 

内装も、純正に近い感じに戻していこうかと。

 

1キロに1回くらいの割合でレッドに入る走りをしてるのが…うちのビートの劣化が早い一因な気もしてきたので、走りに振ったパーツを外す方向で調整することにしました。

外したものを売ったり捨てたりするわけではないので、いつでも戻せるし。

 

 

レガシィのフェイスコンバートが終わり次第、本格的にビートの調整をやってみましょう。

 

 

一番何もしていないのがカプという不思議。

まぁ、ここまでにかけた手間も時間も段違いだもんなぁ…。

何となく付けたフェンダーモールの両面テープがしょぼくて、熱で剥がれてくるというというトラブルくらいです。

 

 

そういや、明日は第一日曜なんで恒例イベントですねぇ。

何か感覚がおかしいと思ったら、今年はABCの時期が違うからですね!

 

晴れたら、久しぶりにメインを引っ張り出しますか。

登場回数減ったんでお忘れの方もいらっしゃるかもしれませんが、私はカプ乗りです(笑)