読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違和感。

さて、最近ビートの話が出てきておりません。

いや、クルマは無事復活してますし、エンジンチェックランプもマフラー警告灯も消えてます。

 

じゃ、3ナンバーサイズのハイパワー車に乗りはじめたら小さなクルマが嫌いになったのか。

いや、新しい視点ができたのは楽しいのですが、別にライトウェイトは嫌いになってない。

 

 

理由は簡単。

違和感です。

 

ドリファクからの帰り道、高速。

きちんと踏めるし、レッドまできちんと回る。

点検をお願いしてた不具合は全部直ってました。

…が、何か感じるものがあったのでアクセルは戻しました。

 

何がどうだと言われると根拠はないのですが、オーナーにはわかる違和感。

他の不具合が消えてレッドまで回せるようになると、何だか…根拠はないのですが、点火系が何か違う感じがしました。

ま、オカルトかもしれませんが、こういうカンは信じておいた方がいいと思ってるので…。

一度点火系の点検をするまで、バッテリー充電以外で走らせてなかったのです。

 

 

で、レガシィの整備も一段落付いてきたので、そろそろビートを…と思ったらまた天気が変です。

こんなとき、幌の一部分解が前提じゃないとエンジンルームにアクセスできないMRオープンはつらい。

 

結局、その辺を軽く走るだけにしておきました。

うーむ、普通にレッドまで回るんですよ。

ただ、私の場合躊躇なくアクセル踏むからか、今のイリジウムプラグが真っ白になってた記憶が…。

プラグコードも私の手元に来てから換えてないし、デスビのチェックついでに一通り新品入れた方が安心ですけど。

 

 

あまり無計画に進めると金がいくらあっても足りないので、どうにか安いものを揃えたいところです。

しかし、ノーマルプラグとノーマル相当のコードじゃ…もたんだろうなぁ…。

 

 

そういや、レガシィはキャリパーに続いてフォグランプベゼルも色が変わりました。

f:id:akr-cappuccino:20150315172844j:plain

 

この型のレガシィとしてみるとひと手間かけたことになるんですが。

フォグ回りのパーツがブラックアウトされてるって…どっちかというとフツーだなぁ(笑)

 

やっぱ、シルバーカーボンでワンポイントも入れておくか。