読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラポジ大事。

バッテリーから端子を外して30分。

早速作業行ってみましょう。

 

トルクスを外したら、エアバッグを取っ払います。

f:id:akr-cappuccino:20150308103034j:plain

もうシフトノブ変わってますが気にしない。

 

 

ホーン端子を分解。

で、エアバッグコネクタが…外れない?

ネットで調べたら、コネクタの黄色いところをリリースしないと外れないみたいです。

たぶん知らないとコネクタ割りますねぇコレ。

 

 

あとは、まぁフツーのボス装着手順で行けます。

ホーン端子繋いで、エアバッグキャンセラーを2個装着。

レガシィエアバッグ端子が2個あるので追加でキャンセラーを1個買ってます。

 

 

で、出来上がり。

f:id:akr-cappuccino:20150308141650j:plain

 

試しに32Φ使ってみたらちょっと小さすぎる感じがしたので、カプ1号機で愛用してた35Φのジェットブラックに交換。

そのままじゃ面白くないので、ホーンボタンとリングはMOMOレース用に換えてます。

ホーンボタンは、DIYで作っても面白いかもしれませんね。

 

 

センター出てることを祈って試走。

50ミリくらい延長したこともあるのでしょうが、ステア位置が手前に来たので運転が楽です。

 

 

色々試してたら、メーターの針が明後日の方向を向いてました。

えーと、気付かず走ってったってことはセンター出てたみたいね(爆

 

 

ステアとシフトノブが好みの感じになると、運転しやすいだけ巡航速度が上がってしまったみたいです…気を付けねば。

やっぱシートのホールド性が皆無なので、いちいちセンターコンソールに膝蹴り入れて曲がるのは面倒なんですけど…。

シートまで換えるとアレなので、しばらくは様子見しましょう(笑)