桃の季節。

ども、どーにも私です。

風邪を押しての東北遠征やら何やらで身体にダメージが来てたようで、夕方まで寝込んでました。

 

 

いかん、このままでは何もせずに土曜日が終わってしまう(変な使命感

 

 

慣れるために平日ずっと乗り続けてるレガシィ号ですが、アイドリング時の謎振動…。

見立てが的外れではなかったようで、スロットル洗浄とインジェクター洗浄剤でかなり改善されてきました。

加えてECUの学習機能が優秀なのかもしれませんね。

再学習させると、かなりアクセルのツキが変わるので面白くて色々やってます。

 

 

ここにきて、静かなクルマってのも「アリ」かなぁ…と思いはじめました。

これまでのクルマって振動や音を犠牲にしてパワーを上げてきてたので、それはそれで好きなんですが…静かなクルマってのも1台あってもいいかと。

ボクサーエンジンの安定感が面白い。

 

 

んで、どーせならやれるとこまでやってみることにしました。

 

f:id:akr-cappuccino:20150307162810j:plain

 

前回は天気が悪化して完全な分解ができなかったので、夕方からの作業なのを無視してスロットルが露出するまで分解してみました。

まだまだカーボン汚れが残ってますなぁ。

 

 

延々とカーボン洗浄してみました。

 

 

ボフゥッ!

 

 

ん、白煙、出始めた。

これまでカプもビートも「スロットル洗浄では白煙が出る」と聞きながら白煙が出ないまま終わってたので適当だったのですが。

あたり一面真っ白になりました。

うん、流石12万キロの個体だ。

いや、カプよりは5万キロ少ないけど(爆

 

 

少々近所迷惑なレベルの煙になってきました。

普通は薬剤を連続注入するタイプでも、長くて15分から30分くらいと聞きますが…。

うーむ、何分くらい様子見しようかなぁ…。

と思ってたらエンストしました。

まぁ、色々分解してますからね。

 

 

本当はECU再学習させるべきなんですけど、薬剤を燃やしきってからECUリセットすることにして、その辺を軽く走ってみます。

うん、さらに静かになってきた…こんなもんかな。

 

 

では、ECUリセット…は2度手間なので明日にすることにします。

 

 

 

…この流れで何が二度手間って?

 

 

 

いや、聞くところによると、最近のクルマってステアに爆発する「えあばっぐ」とかいうのが付いてるそうじゃないですか。

わぁ怖い(棒

 

 

海外から取り寄せた果物で改善できるそうなので、購入後第一次メンテの完成に向けて購入してみました。

こいつを取り付けるときにバッテリー端子抜かないといけないもんで、それが二度手間なんです。

 

 

イタリア製の桃です。

 

 

f:id:akr-cappuccino:20150307183333j:plain

 

 

いや、MOMOでした。

 

 

車重からステアのインフォメーションが気になる感じになってきたので…というか、何よりステアが大きすぎて&遠すぎて気持ち悪いので、いつもの流れでやらかしました。

ボスは多少お高くなりますが、カプのチルトボスで安定してたワークスベル製にしました。

で、エアバッグキャンセラーと分解用のトルクス。

ステアは家にMOMOがゴロゴロ3個くらい転がってるはずなので、適当に好きなのを付けるつもりです。

 

で、シフトノブもヴィッツに使ってたMOMOを取り敢えず使ってましたが、やっぱ気に入らないので丸型にしました。

というか、ビートで使ってるのと同じやつです。

これでシフトノブはMOMOだけで4つ目…どこに行こうとしてるのでしょうか私。

 

 

 

内装はノーマルで行こうと思っていた時期が私にもありました(遠い目