読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗う。

バッテリー上がりになってたカプを復活させ、一雨来る前に近場をグルッと走ってきました。

ずっとレガシィばかり使ってたからか、車体の軽さが際立ちます。

 

重量感から来るしっとりとした動きはないですが、やはり初期加速の立ち上がりとコーナーリングでの鼻先の入りはカプが上だなぁ。

というか、レガシィ純正ステアと格闘した後でカプの32Φを使うと、ステア切りすぎてしまうみたいです。

 

1トン以上のクルマを所有するのって初めてだ。

そういえば。

 

 

さて。

今週もレガシィのメンテを続けます。

 

まずは、ホイールのエアバルブが1本逝ってて、微妙に空気漏れしてるみたいです。

なんで、バルブのムシだけを買ってきて交換しときました。

 

 

次がこいつ。

f:id:akr-cappuccino:20150221111708j:plain

 

2アクションに対応できるように加工して、汎用アルミペダル装着。

必要なものは、買ったばかりのクルマと新品のペダルにドリルで穴を開ける勇気(爆

 

ついでに高さを水増しして、ヒール&トゥがやりやすくしておきました。

 

 

で、本日最後。

不具合がありそうなとこやセンサーは一通りドリファクで新品に換えてもらいましたが…。

どーにも、たまにアイドリング不調が起きます。

原因究明してる間に納車の日になってしまったので、取り敢えず様子見ってことになってるのが現状。

 

クルマ屋で見てもらってもすぐにわからない微妙なところ…。

ということは、10万キロ走ってるが故の細かい不調の積み重ねでしょう。

 

何となく水抜き剤入れたら何故か少し改善されたので、やっぱ、各部の微妙な汚れとかが原因な気がしてきました。

 

 

では、どこのご家庭にも常備されています…ブレーキクリーナー、エンジンコンディショナー、5-56を使って掃除を行いましょう。

 

まずはインクラを外します。

f:id:akr-cappuccino:20150221115445j:plain

やっぱ普通車って配管多い。

 

スロットルが露出するので、エンジンコンディショナーでお掃除。

外したインクラやネジなどは同時並行で掃除しておきます。

 

 

天気が良くなかったので作業は早々に切り上げたのですが、アイドリング付近のアクセルのツキがはっきりわかるレベルで良くなりました…どんだけ汚れてたんだ。

見てわかるレベルまでカーボンで汚れてましたんで…本来のレスポンスに戻っただけなんでしょうけど。

 

吸気系とか燃料系とかも結構汚れてそうな気がしてきました。

カプでやってもらったインジェクター洗浄が一番効きそうですが、DIYでストレス発散するためにも、今回は洗浄剤添加でいってみようかなぁ。

 

てか、洗浄メンテのために各部をバラしたいんですが、どうしてレガシィってメンテ本が驚くほど少ないんだろうか…。

インプのメンテ本買って、レガシィに応用するってできるんだろうかなぁ。