☆☆☆☆☆☆。

いよいよ、ヴィッツ号とお別れするときがやってきました…これまでありがとうTRDターボ。

そして、主治医のところで新しい相棒と会ってきました。

 

 

 

次のサードカーは…今まで所有したことのないメーカーです。

では、写真も撮れたので、ようやく公開(笑)

 

 

こちらです!

f:id:akr-cappuccino:20150207133211j:plain

 

 

 

はい、初スバル!

 

 

 

と、いうことで…折角なのでクイズでも。

果たして、私が買ったのはどれなのか。

 

①GC:豆腐屋が乗るとGT-Rより速いらしい。

②丸目:まぁ、ゴツイよりはカワイイ系でもいいんじゃないだろうか。

③涙目:やっぱ、あのウイングだよね!

④鷹眼:サードカーにして維持できんの?

⑤敢えてレオーネ

 

 

 

では、引っ張ってもしゃーないので、答え合わせ行きます。

 

 

 

 

 

④です。

 

 

 

えぇ、何をやらかしたのか鷹眼ですよ。

 

 

 

まー、とはいえ…。

 

 

 

 

f:id:akr-cappuccino:20150207132833j:plain

 

イ ン プ レ ッ サ だ と は 言 っ て い な い (火暴

 

 

 

 

さて、私と付き合いが長い人ほど画面の前で「何でやねん」と突っ込みを入れてる気がしますので、簡単に経緯説明を(笑)

 

今回の買い替えの主眼は、遠出が楽なクルマ。

正月休みを使って、着座位置の低い4ドアFR(4WDも後輪動いてるんで今回はアリで)を20車種×2グレードくらいピックアップしまして…各車のディメンジョンやパワーウェイトレシオ、走行性能を延々調べてたわけです(バカ

その結果、

第一候補 RX-8タイプS

第二候補 インプレッサ 涙目 or 丸目

第三候補 レガシィB4 GT or GTスペックB

第四候補 ランエボ 4 or 5

第五候補 BMW 3シリーズ 318か330

として探してました。

 

が、第一候補と第二候補(と第四候補)は明らかにスポーツ志向ってこともあって、高値止まりか、結構いじった過走行車しか出てきません。

その点、レガシィはそこまでガチ勢がいないのか、キレイな割にそこそこの出物が。

最初はさらに一つ前の型のRSKを考えたんですが、流石に設計も古いし、逆にこの後の型はデカいし重いので問題外…ということで、BL5に絞って探してました。

 

 

 

まぁ、私のカプ1号機と一緒に走ってたメンバーであれば…毎回のようにレガシィから煽られるせいで、私がレガシィを目の敵にしてたことはご存じだと思います。

2号機になって2リッターターボ勢から煽られなくなったのもデカいと思いますが、人気車種のドライバーの質がピンキリになるのはある意味しょうがないことで、クルマに罪はないと思うようになったわけです…ちと大げさかもしれませんが(笑)

とはいえ、前のブログでぼやいたように、まさか私がこのクルマに乗ることになるとはやっぱ思わなかった(笑)

 

 

さてさて。

そんな感じでやってくることになったレガシィ号。

一応280馬力のGTモデルですが、ほぼ初期型のはずなのでスポーツボタンとか6速とかの素敵装備はありません。

スペックBなら言うことなかったんですが…これがまた、B4のMT自体が高値安定してまして…たまに安いのが出ると東北や北海道なのですね。

下回りのサビが嫌なので、雪国以外で探してもらった結果、はるばる東京からやってくることになりました。

 

 

LEDのウィンカーミラーをはじめ…。

電動パワーシートとか、

キーレストランクオープンとか、

ポップアップ式ナビ&TVとか、

オートエアコンとか…、

「電動」と付く装備がパワーウィンドウだけという20年モノのクルマに10年以上乗ってる人間からすると、旅行先で借りるレンタカーでしか使ったことのない装備が色々付いてました。

何より、パールホワイトのクルマに乗ることになろうとは…(ry

 

 

MTの程度重視ってことで業者オークションで引っ張ってもらった関係上、どれが落ちるかは落とせてからしかわからなかったんですね。

黒が非常に多いんで、まぁまだ白の方が良かったと思ってます。

 

 

と、一連の説明が終わりました。

今回ばかりは、ガチの走り系を敢えて外しましたので、実用的で楽で大人しいやつってのがあながち間違いでもないのかと。

280馬力が大人しいのかは知りませんが、純正ビルシュタインの乗り心地が楽しみです。

 

 

 

…みたいに何事もなく話が終わると思っていた時期が私にもありました。

 

 

 

 

このレガシィ、純正OPのフルエアロにウイングまで付いてたので、装備に金かけるタイプのオーナーさんが乗ってたんだろうなぁ…とは思ってました。

が、妙に車高も低いんですよ。

 

 

点検整備のためにリフトで上げたところ、非常に残念な事実が判明しました。

何とビルシュタインが入っていない!

 

 

 

 

 

代わりに入ってたのが、STIの車高調だったりするわけで…ビルシュタインはトランクに転がってました。

つーか、アームやらなんやら、足回りがSTIだらけ。

「これ、絶対ヤバいよ」

ドウシテ コウナッタ?

 

 

 

ということで、そろそろ少しくらいは落ち着いてみようかなーとクルマ換えたら、オオカミが羊の皮を被ってやってきた、というお話でした。

何だ結局、いつも通りじゃないか(笑)

 

あとは山口でナンバーを取得するのみとなったレガシィ号。

13日の金曜日には納車です。

取り敢えずは夏用タイヤがいるんで、ホイール買わないと…ってか中古の軽量ホイール&タイヤセットを買いました、昨日。

 

ではご一緒に。

モウ ナニモ コワクナイ!

 

 

レガシィ 現在の整備状況】

タイミングベルトウォーターポンプ、各種ベルト類交換

・オイル類、クーラント類交換

・エンジン回り点検→イグニッションコイル、プラグ交換

・ブレーキパッド交換(ディクセル 純正+αレベル)

・ヘッドライト磨き、特殊コーティング

・ホイール 注文済み