エクステンション。

f:id:akr-cappuccino:20150125131814j:plain

 

はい、昨日言ってたアルミ板の加工品です。

見ての通り、アルミの板です。

手切りでやったんで、微妙にラインが歪んでますが気にしたら負け。

 

 

これをどうするのかというと…。

f:id:akr-cappuccino:20150125140348j:plain

こうします。

 

 

何故、今更ウイングの加工なのか。

カプの大型ウイングとしては2つ目のこのウイングなのですけど…。

 

うちのカプの仕様だと、ただでさえラダーバーで狭くなっている後方視界のど真ん中にウイングが鎮座してる状態でして。

一言でいうと、バックミラーでは後ろが全く見えない。

 

後方はサイドミラーで確認しているんですが…いくら広角ミラーに換えているとはいっても、もともと極端に小さいカプのミラーでは限界があります。

 

ということで、ウイング自体をどーにかすることにしました。

ウイングの加工の場合、アシ部分にゲタを履かせるか、ウイング自体をかさ上げするかですが…うちの場合はかさ上げ式の方が楽なので。

 

素人のワンオフ加工になると作ってみないとわからないので、ひとまずやってみました。

固定穴の位置が強度的に不安なのもありますが、思ったほどかさ上げできなかったので、現在は可変機構が使えません(爆

 

見た目それっぽくなってはいるので、取り敢えず気温が上がるまではコレで行って、改めて作り直しって感じでしょうか。

まだ、外でアルミ板を加工するには…ちと寒い。

 

 

 

しかし、外装にこの手のアルミ加工品が付いてると、妙に「マジモノ」感が出るのはなんででしょう?

急に本気組っぽく見える感じがするのですが。

少なくとも、後ろが見えなかったなんて理由で作るパーツじゃないな(笑)

 

 

 

さて。

今年のABCは9月なんですね。

ABCが終わった翌月くらいにカプのパーツを換えようかと思ってたんですが…9月になるなら6月にこだわる必要もないなぁ。