無目的散歩。

私にとって、やっぱDIY整備は運動になってたんだと思います。
あと、重ステは筋トレ(爆


単純にストレスとかの問題かもしれませんが、身体が非常にダルい。
ジムに通うなんてつもりは毛頭ありませんが、せめて散歩くらいして身体動かしとくか。


まぁ、アチコチ出かけるスポットはあるわけですが…。
どーせなら、明らかに客寄せしてるとこじゃなくて、ずっと変わらないところに行ってみるか。


で、気温が上がってきた昼過ぎに浅草。
この門、もっとデカいかと思ってました。


流石観光地。
外国からの観光客と、シルバー世代の方々がいるだけかと思ってたら大混雑。
仲見世を避け、取り敢えず浅草寺まで行ってみました。
こっちは想像以上にデカい。
なんつーか、やっぱ伝統的な建築物って迫力ありますねぇ。


ただ…。


伝統的な佇まいと、雑居ビルと、最新の巨大建築物が全部同居してるのはどうなんだと。


参拝客にしても、上野が近いからか家族連れも多く…。
アキバが近いからか、コスプレっぽい人たちも多く…。
そこに国旗を掲げたツアコンに先導される外国人集団を加え…。
周り関係なくお互いの写真を撮りまくるカップルと…。
歩行速度が段違いに遅いシルバー世代がいるわけで。


まぁ、このあたりのゴチャゴチャっぷりまで入れて、「下町」なのかもなぁ。


散歩のつもりで、浅草から御茶ノ水まで歩いてから電車で帰りました。
少しは運動になったのだろうか?



さて。
昨日様子見にしてたヴィッツのパーツは落とせませんでした。
つーか、見てたら新品と大差ない価格まで競り上がってたので入札すらしなかった。


狙ってたのは、ヴィッツ用の社外アクセルペダルです。
ベタ踏みにしても全開にならないという素敵仕様の純正ペダルと交換するやつですね。


安かったら…と思って静観してたらガンガン値が上がっていきました。
かといって、新品を2万で買うかと言われると…どうだろう?


確かに、このパーツってネット上のインプレ見てもべた褒めが多いんですけど。
同じ踏込みでもエンジンが良く回るようになった…てのが多いのは…。
単純にアクセルペダルがより手前に来るんだから、同じ踏込み量でもそりゃースロットルの開度変わるでしょってことでたぶんいいんだろう。
問題は、きちんとレブまで回ってくれるかどうかですね。


ざっくり言ってしまえば、アクセルワイヤーを引っ張るだけの適切なストローク量を稼げばいいだけ…では?
プロが作ったパーツほど最適な調整はできないかもしれませんが、アクセルペダルの「曲げ」部分を換えて、より多くワイヤーを引っ張るようにすれば作れるんじゃ?


ただ…最適な引きしろを調べて曲げ方考えて…となると結構な手間になりそうです。
テキトーに曲げて、適切な引きしろはワイヤーの調整でどうにかした方が早いか…。


中古のアクセルペダル買って加工する手間と、中古でそれなりの製品が出るのを待つ時間…。
どっちがお得かなぁ?