ふかふか。

オルタのベルトを換えてからの試走を兼ねて、カプを引っ張り出しました。

路面が濡れてると嫌なので、ほぼ昼前ですが。

 

 

破れてたホースを換えてからアイドリングの音が変わったなーと思ってたんですが。

アクセル踏んだら…今までよりも速くなってた(笑)

 

こりゃ、ここしばらくブーストすっぽ抜けてたのかもしれませんね(爆

 

無事安心したころで、今度はビートを出します。

少しゆっくり寝て、精神的に余裕が出てきたからか…。

色んな音が気になる。

 

補強も入れてない20年モノのオープンカーに剛性感を求めるのも酷ですが、やっぱアチコチ気になります。

ビートにもカプほどの資金と時間をつぎ込めば全然別のクルマになるんでしょうけど…。

それでカプが維持できなくなったら本末転倒だしなぁ。

 

 

そんなときは、「普通のクルマ」代表のヴィッツ号を使うべきなのでしょうけど。

本当にドラポジが合ってないのかぶん回してみたら、酔いかけました。

無駄にフェイント入れる癖が抜けてないと、ロールセンターが高いのは致命的らしい。

 

まー、そんなこんなで10行くらい前に戻ります。

ちょっくら、ビートで中古車屋に行ってみました。

 

世の中、「スポーツカー」と呼ばれるクルマはたくさんあるわけで。

実際にクルマを見てみて、運転席に座らせてもらえそうなら座ってみようというわけです。

 

 

…ほとんどのクルマ屋って昨日が仕事納めだったみたいですね。

たまたま開いてるディーラー系のお店に入ったら、残務整理で人が来られてただけだったみたいです。

 

折角なんでどうぞと言ってもらえたので、スポーツタイプのクルマ何台かに座らせてもらいました。

 

 

で、一番ドラポジがしっくりきたのがNC型ロードスター

結論:着座位置がちょっと高いとダメなんてレベルじゃねー。

 

 

最近のクルマとしては車高が低い方のスポーツセダンにも座らせてもらったのですが…。

これがですね、シートがソファみたいにふかふかなんですよ。

 

たぶん、長距離運転するなら…というか、私の中でのサードカーの立ち位置たる「遠出が楽なクルマ」としてはシートの座り心地がいいってのは重要なんだと思うんですけど。

フツーの感覚でいえば、女性受けがいいクルマ…みたいな座り心地って感じですかね?(あまりわかってない

 

一般の人にはともかく、私的にはメーカー物のフルバケの方が楽なんでしょうねー、コレ。

とはいえ、サスが固いとモロに身体へダメージきますからねー、アレ。

 

ディーラーの人にお礼を言ってから本日は退散。

ちょうど気になってたクルマの出物があるらしいんですが、まだそこまで急いでない。 

 

 

しかし、車高低めのセダン系でもきついってことは、気持ち車高高めのインプやエボは苦しいんじゃないだろうか…。

セダンベースのクルマで私好みのドラポジを取るとダッシュボードで前が見えないという経験がありまして。

結構低いはずのBNR32でも結構苦しかった記憶があるので、嫌な予感はしてたんですが。

 

近場でインプとエボの在庫があるお店は完全に閉まってたので、正月休みが明けたら行ってみましょうかね。

 

取り敢えず、今日調べた、ノーマル状態でも私好みのドラポジが取れそうだったクルマ。

・EG6

・NA型ロドスタ

・NC型ロドスタ

180SX

 

何このラインナップ…orz