秋吉。

少し体調が回復してきたので、かなり久しぶりに秋吉に行ってきました。

ほぼふらりと立ち寄ったレベルだったので、ご挨拶できていない方の方が多い気がしますけど…。

 

f:id:akr-cappuccino:20141207125850j:plain

 

ところで、カップスポイラーを追加してから…ものすごく道を譲られる気がします。

これまでも片側二車線の道路で譲られることは多かったんですが。

車間取って60キロで走っててもウィンカー出して譲られるようになってきました。

 

…もはや、何かヤバいオーラでも出てるんでしょうかい。

Lのエンブレム付いたクルマはともかくとして、何故ドイツ製某高級スポーツセダンに譲られたんだろう?

ゴツさでいえばランエボとかの方がよっぽど押し出し感あると思うんですけど。

 

 

さて。

ラバーフェンダー追加の効果は…見た目的にも言わないと気付かないレベルなんで。

しかし、ホント街乗りに向かないバネレートにしてしまったもんです。

峠道では、60キロでもどこに吹っ飛ぶかわかりません。

まぁ、タイヤを太くしてしまったのと、グリップを上げたのと、重ステに小径ステア入れてるのと…全部のシナジーでしょうけど。

 

サーキットスペックというと聞こえはいいんですが、動体保存に向かっていくならサーキット走行の回数は確実に減るわけで。

バネレート落とした方が乗りやすくなりそうですが、果たしてゴツイタイヤとホイールを低レートでいなせるのでしょうか。

次のABCとかでデカいタイヤ入れてる人に訊いてみるかなぁ。