読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンネットを作ってみよう…完結編。そして新連載。

勢いでボンネットに電ドリを突き立ててから、結構経ちました。

塗装から一夜明けたので、2000番のあとにコンパウンドをかけました。

このあとポリッシャーをかける予定だったんですが、あまり天気が良くないので中止。

 

まぁ、取り敢えず。

f:id:akr-cappuccino:20140921115153j:plain

こんな感じで完成ってことで。

初の本格的なパテ成形でしたが、2メートル離れて見るとそれっぽく見える感じにはなりました。

どーにもインテークとボンネットの結合部がアレなのですが、次何か作るときにはパテの使い方を考えようと思います…。

 

 

…で。

唐突な新連載?の話に。

 

 

父が、親友の愛車を譲り受けることになったそうなのですが…。

 

C 系 ワ ー ク ス R なんですコレ。

 

ラリーで入賞したこともあるクルマだそうで、馬力も150近く出てたらしい。

 

 

…で、何か問題なのかというとこなのですが。

その方が亡くなられてからしばらく放置状態になってしまってたらしく、車検も切れてて、2年弱動いてないらしい。

というわけで、Rというだけでも手がかかりそうなのですが、色んなところで伝聞以上の情報がない。

元ラリー車かつ改造履歴がわからないという状況です。

 

なので、まずは見に行ってみました。

実は5年くらい前に借りて乗ったことがあって、そのことをブログにも書いてたんですね(笑)

 

ただ、実車を見て驚きました。

クルマって、やっぱメンテしてあげないと劣化がすごいのだな、と。

 

f:id:akr-cappuccino:20140921092722j:plain

 

ともかく、砂埃がすごい。

保管場所が砂地だってのもあるんでしょうけど。

レギュレーションの関係か、エンジンルームの見た目はノーマルとしてます。

プラグは換え時。

クーラントは水だけ足してあったのか、透明です…水回りのサビが気になるところ。

オイルは酸化してるのか、匂いがおかしいですが…規定量は入ってました。

 

ジャンプスタートしてもかからなかったので、取り敢えず邪魔なタワーバーを外してバッテリーを新品にしてみました。

という段階が上の写真。

 

スターターは回るのですが、かからない。

 

燃料ポンプとかガソリンは…わからん。

カプの燃ポンは純正じゃないので作動音デカいですし、ビートはエンジンがシートの真後ろなので結構音が聞こえる。

…なんてクルマに慣れてると、普通のレイアウトのクルマが作動時にどんな音するのかわからない、と。

 

ガソリン携行缶買ってくるのもアレなので、J○Fの給油サービスでハイオクを持ってきてもらうことにしました。

私はJ○F入ってないのですが、結構使ってる率高いですね…。

 

燃料入れてもらってもやっぱかからない。

J○Fの方が親切に簡単なチェックをしてくれたのですが、燃ポンが動いてないと思いますよ、とのこと。

 

あー、面倒なパターンですね。

今日の今日ではローダーの手配もできないので、クルマの引き取りは後日に持ち越しとなりました。

 

草むらの中にあって良く見えないのですが、一通りぐるっと点検してみました。

 

外装。

結構錆がチラホラ来てるのと、板金跡からステッカーが剥がれてる箇所が多い。

簡単に板金で直るところはハンマーで叩き出しときました。

まぁ、良くも悪くも純粋な競技車ですねぇ。

灯火類は切れてるのも多いですが…まぁ、その辺は交換すれば終わりだし。

 

足回り。

一番の問題は、2年放置とは思えないローターの劣化。

浮き錆だけなのかどうか、ブレーキが固着してて動かないので何とも。

ブレーキクリーナーぶっかけてみましたが、やっぱよくわからない。

タイヤは当然ラリータイヤです。

車検通るんだっけコレ?

 

馬力的に考えて、対策で色々変わってそうなのですが、現時点で草むらに埋もれてて良くわかりません。

 

内装。

f:id:akr-cappuccino:20140921080433j:plain

以前運転させてもらったときには非常にキレイだったレカロもボロボロになってました。

ロールケージがダッシュ貫通ではないので、ちょっと乗り降りしにくい。

まぁ、メーターやボタンの劣化は20年モノって感じです。

そうやって考えると、うちのカプやビートと年式だけは大きく変わらないんですよね?

そんな感じには見えないんですけど。

 

ラリー用の装備は多いのですが、細かいところはわからないので…正常に動いてるのかすらわからん。

2名乗車公認のうえ、内装がないので、掃除は楽そう。

 

 

で、どうするかですが。

多少なりとも整備ができるという意味でいえば、実家よりもうちに配属される可能性が高い。

 

けど、まずカプやビートと入れ替える気はなし。

ヴィッツ号も不具合は多くなってきてますが、まだ乗り換えるほどでもない。

というか、そもそも車検通したばかりです。

 

しかし、流石に4台体制(うち、2人乗り3台)ってのはどうでしょう。

 

軽量なC系でRとなれば、競技に出てる人なら欲しい人はたくさんいそうな気がしますが、やってくる経緯が経緯なクルマなので微妙なところです。

ひとまず、現在は県内で無理が効くショップとのつながりがないので、別ルートで色々調べたところ、同年式の中古ワークスが1~2台買えそうな額が修理に必要との話になってます。

九州に持ち込めるなら修理は早そうなんですが、そもそも完全に直してどんな立ち位置になるのかというとこがネックです。

私が競技に出るのであればいいのですが、仕事がギリギリでなかなか余裕もない。

 

まぁ、今更急ぎの話にはならないので、長期戦になりそうです。

ってことで、不定期連載「不動車は競技に復帰できるのか?」スタートです。