読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いと3倍速い。

ども、風邪引きです。

来週も東京出張が決まり、今月は毎週飛行機に乗ってる流れです。

まぁ、そこはいいとして。

 

また、飛行機の搭乗時刻にきっちり合わせて台風がいらっしゃいます。

今年だけで進路モロ被りが2度目だよ!

どうして私が動くと嵐が来るのでしょうか。

進路が逸れることを祈ってます…。

 

 

さて。

天気が随分と落ち着いてきたので、通勤はビートの役割に戻りました。

となると、だんだんと気になってくるのがシートのゆがみです。

 

だましだまし使ってますが、ビートのシートはカプ1号機のお下がりです。

つまり、大破の衝撃でシートレールが斜め45度まで曲がったときに使ってたやつです。

当然、シート自体も微妙に歪んでますが、結構社外シートって高いので…シートレールの調整機能で無理矢理まっすぐっぽく調整して使ってました。

 

ただ最近、だんだんと歪みっぷりが酷くなってきました。

まぁ、長く使ってると言っても、ブランクの3年間のことを考えると、今年の4月からが本格稼働ですしねぇ。

 

まぁ、無理して使って身体壊しても意味ないので、買い換えることにしました。

とはいえ、雨漏りは完全に直ってないので、新品の高級シートを入れて雨の餌食にするのも抵抗がある。

延々と中古を某オクで探してたんですが、やっぱ安くてキレイなブランド物シートは出ない。

 

なので、ナ○ワヤというとこが出してるシートにしてみることにしました。

装着例がどうみてもビートの写真だったので、きっといいお店だと決めつけた(笑)

 

f:id:akr-cappuccino:20140920165756j:plain

 

折角新品を買うので、内装に合わせて真っ赤にしてみました。

 

早速インプレ。

お値段の割にはしっかりした作りです。

背中部分のクッションは結構分厚い方なので、当たった感じがやわらかくていい。

逆に、下部分のクッションは薄い。

この厚みでローポジ気味にしてるんでしょうか?

ま、「気味」と言ったとおり、純正よりは低いですが、ローポジを売りにしてるバケットほどは下がりません。

お尻の部分が丸くえぐってあるデザインのバケットばかりを使ってきたので、底が平らなのは微妙に違和感があります。

 

あと…一番タイトな奴を選んだんですが、やっぱ私にはデカい。

こうなってくると、カプで使ってるゾディアをビートにも入れるしかないんですが…アレも安くはないもんなぁ。

ワークスのときに使ってた調整パッドが余ってるんで、ひとまず色々試してみるかぁ。

 

 

…で、ヴィッツ

風邪が少し良くなってから、ボンネット外して、パテの再補修したところを中心に塗り直しました。

ようやく、全体的な色合いがWRブルーからヴィッツの青になりました。

どれだけ濃いんだWRブルーの粒子…。

 

ま、写真は取り忘れましたが(爆

軽くコンパウンドで磨いて写真を撮って、ボンネット改造シリーズは完結させましょう。

 

そういや、ついでにドアの凹みも内装バラして裏から叩いてみたのですが、ハンマーが入らない位置だったので微妙に歪んだまま戻りました。

普通は最終的にパテ修正なのでしょうが…。

この青の、色の乗りにくさをボンネットインテーク製作で嫌というほど味わってるので乗り気にならない。

よって、妖精さんが寝てる間にキレイに直してくれる可能性にかけることにしました。

…うん、問題先送りともいう。

 

 

で、狙ったわけではありませんが、続いて新連載が始まりそうな予感です。

ネタは…4年くらい前の複線を回収しにいくことになります。

 

うん、回収(物理)なんですがね。