読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンネットを作ってみよう…その8。

お盆も終わろうとしてますが、ほぼ雨続きで…合間の晴れ間も湿度が高くて暑苦しい日々でした。

雨雲の下、屋根開けたビートで強行走行してみたくらいで…家の大掃除をした以外、大して予定してた作業が進みませんでした。

 

そんな悪天候続きの中、敢えて強行したものがあります。

実は完結してなかったボンネット編(爆

 

夏の日差しの下で微妙にボンネットとダクトの結合部が割れてきました。

流石に直さないと。

 

取り敢えず…。

f:id:akr-cappuccino:20140814084945j:plain

 

いい加減マスキングが面倒になってきたので、ボンネットを外してみます。

うん、やっぱ一人で外すと重い。

これだから鉄ボンネットは嫌いです。

 

パテを盛り直し、ある程度形が出たらサフから塗装へ。

スプレーは依然オーダーで作ってくれた某黄色い帽子で追加購入しておきました。

塗装直後に小雨が降り始めるような状況だったので、塗装がカブるのは目に見えてます。

なんで、取り敢えずサフが隠れるくらいを目安に吹いておしまい。

仕上げは再び後日としました。

 

 

で、ついでにリアの販売店ステッカー(○○トヨタみたいなのですね)が嫌いなので、剥がすことにしました。

自分が貼ろうと思ったもの以外のエンブレムやステッカーって極端に嫌いなのです。

特に、販売店ステッカー。

 

自分で選んだショップならともかく、別に私はあなたの店の宣伝をする義理もない。

ただ、どーもト○タのステッカーは相当丈夫に作ってあるらしく、市販のステッカー剥がしレベルでは太刀打ちできそうにない粘着力。

ますますウザい。

 

塗面が荒れることは前提で、金属製のスクレーパーで直接アタックかけました。

途中から慣れてきて、酷く塗面を荒らすことなく終了。

微妙に失敗したところをタッチペン補修して終わり。

 

で、補修ついでに、アチコチにある小傷を補修しとくことにしました。

 

その流れで、ふとリップの擦り傷が今更気になりました。

もともと、結構目立つ傷がついてたのですね。

T氏よりも前のオーナーのものだと思うんですが、結構ぶつける人だったのかも。

 

じゃあ…。

f:id:akr-cappuccino:20140817180712j:plain

 

カプとおそろいで、赤ライン入れておくか。

 

光線の具合で分かりづらいですが、リップに赤ライン引いときました。

この型の後期RSのリアは好きなのですが、フロントは見慣れると押し出し感が少ない。

せめてライトが前期RSのようにブラックアウトしてると見た目が締まると思うんですけどねー。

 

 

うん、それなりの長期休みがありながら、作業がコレしか進んでないというのも凄い。

ホント、悪天候続きでした…梅雨よりも梅雨っぽかった気すらします。