片側5分。

台風というのは凄いもので…。

延々晴れだった週間予報が、ほぼ全て雨に変わりました。

まぁ、かなり酷いらしい南九州や四国に比べれば、中国地方は「雨」以上の何でもないのですが…。

南九州の友人たちは大丈夫なのでしょうか?

 

 

私といえば、整備が進まないというところです。

ここ数週間、身体へのダメージが酷く、土曜一日は倒れてるので…本日、日曜が勝負です。

まぁ、雨でしたけど。

 

雨続きなので、ヴィッツ号の出番が増える予感。

いい加減、ドアの凹みを板金したいのですが、鉄板を熱する手間を考えると、こればかりは夏の日差しの下でやった方が成功しそう。

なので、取り敢えず、お財布にやさしい範囲で快適化を進めたいと思います。

 

 

どーせ近々板金もあるので、作動しないリモコンロックを調べてみようと思います。

雨が一時的に止んだタイミングを見計らって、ドアの内張りを剥がします。

まー、剥がすだけなら5分もあればできるやろ。

 

剥がしました。

カプとかビートの内装に慣れてると、ものすごく簡単に思えます。

つーか、バラシに2分もかかってないですよコレ。

 

…えーと、アクチュエータはコレか。

つーか、こんなにユルユルした作りなのか?

そして…純正スピーカー…やっぱしょぼいな。

 

取り敢えずバラしてみた結果、ロック機構の分解は手間がかかりそうだということがわかりました。

あっちこっちグラグラしてるのがデフォルトなのか、そのせいでリモコンが効かないのか、ビニールとブチル剥がしてからアクチュエータ外さないとわからないっぽい。

これはやっぱ、雨の中休みに強行する作業じゃないな。

 

ただ、やっぱスピーカーがしょぼいのは気になる。安いの探せば何かあるんじゃないかね?

雨で引き籠ってたこともあり、景気付けにバックスへ行ってみました。

ちょうど、入門用くらいのスピーカーがセールになってます。

ビートの一連の修理が部品発注なしで終わったし、部品代見込みで考えてた予算で買ってしまうか?

 

先ほどバラしたときは、雨を警戒してざっと確認しただけだったので、念のため適合表でも見てみます。

えーと、適合…取付不可。

 

…不可?

 

よくわからないので、他のメーカーの適合表もめくってみます。

簡単にまとめると、こういうことらしい。

初期型ヴィッツのスピーカーは リ ベ ッ ト 止 め 。

なんでやねん。

 

そのため、単純にリベットを破壊して外さない限りは、取り付けできませんということになると。

で、仮にリベットを外したとしても、取付け部の奥行がないせいで、メーカーによってはスピーカーがガラスに接触してしまうので取付不可。

別売りの取付セットを使えばハマるみたいですが、その場合はバッフルボードが浮きます、と。

どーした世界戦略車…グダグダじゃないか。

 

 

16センチ設定のビートにボード加工で無理矢理17センチ入れてる人間にとって、リベット止めとか調整が必要とかは、面倒ってだけで、まー大した問題ではないのですが(爆

繰り返しですが、ただ 面 倒 。

 

ビートに純正通りの16センチ入れて、今無理矢理使ってる17センチを改造ボードごとヴィッツに移植した方が早い気がしてきた。

どーせ、台座改造しないとヴィッツに入らないんだろうし。

 

 

ともかく、何度もバラすのが面倒なので、力のかかってなさそうなとこのドア固定ピンを何本か抜いときました。

こうやって、だんだんと分解前提のクルマになっていくのですね(笑)