ハレタカラー。

雨、のち晴れ。

 

天気が良くなると、エンジン始動時にキョゥウァアアア!と五月蝿い。

つーわけで、昨日に引き続いてビートのリアスクリーンを外しました。

整備開始です。

 

確か、ベルト周りの整備は銀ビートのときにやった記憶があります。

が、結構前なので…ジャッキアップしてアチコチカバーを外してやったという曖昧な記憶になっています。

確かそのときも本で整備手順を確認したはず…。

保管してるビート本を片っ端から見直してみます。

あぁ、あった。

 

交換の際にはアチコチ分解するみたいですが…レイアウトを見る限り、張り調整だけならどうにかなる気がしてきました。

 

で、実際にメンテナンスリッドを外して見てみます。

うん、社外エアクリのチャンバーが邪魔。

 

エアクリ外して見ると、メンテリッド側、トランクリッド側と、それぞれ隙間からどーにかすれば張り調整だけはできそうです。

 

(10分経過)

 

終わりました。

いや絶対、隙間からエアクリ分解しつつ外す方が時間かかってる(爆

 

ギリギリの隙間からアレコレすることについてカプで慣れてるからか、結構この手の作業についてはスムースに行くようですね。

 

どーせスクリーン外れてるので、オープンにして走ってみましたが、アクセルワイヤー調整と相まって楽しく走れるようになりました。

まぁ、実際の速度は大したことないのですが、こまけーことはいーんだよ、です。

とはいえ、1速から毎回レッドまで引っ張ってるので燃費は悪化しそうです。

 

…けど、ヴィッツの燃料の減り方の方が…やっぱ明らかに早い。

 

うちのビートが妙に燃費いいのか、うちのヴィッツが妙に燃費悪いのか。

けど、相変わらず…うちのクルマで一番燃費いいのはカプなんですよね。

 

燃調セッティング+CPU現車合わせは強い。

まぁ、燃費のためだけにやるのは割に合わないとは思いますけど(笑)