プラグを磨く。

ドンドンと五月蝿いと思ったら、地元の花火大会だったみたいです。

家から微妙に見えるので、30秒ほど見てみましたが…。

やっぱ、クルマの屋根開けて近場で見る方がいいなぁ。

シートに座ったまま見ることができるので、意外と楽です。

オープンカーを準備するだけの簡単な作業でできるのでオススメです(爆

 

 

さて。

梅雨も明け、ブレーキトラブルも解決したようなので、通勤はビートの役目に戻りました。

ただ、暑くなってきて窓は開けっ放しなので、色々な臭いがします。

 

たまに、焦げた匂いがする。

これはブレーキパッドが原因みたいです…パッドは焼けるのが仕事だからいっか。

 

ごくたまに、ガソリン臭い。

これは原因不明。

 

漏れてる感じはしないのですが、あまり気持ちのいいものではない。

放置期間含めると4年近くエンジン見てないですし、一度簡単に点検するか。

 

f:id:akr-cappuccino:20140726172342j:plain

エンジンルームの掃除ついでにプラグも外して磨いておきました。

まだ使えそうですが、結構真っ白(笑)

少しオイルが上がってきてる気もします…まぁ持病か…。

 

ついでなんで、アクセルワイヤーの調整もしておきます。

しばらくヴィッツ号の出番が増えてたんですが、低速からのターボの水増し加速になれてしまったようで…。

ビートに乗り換えると、予想以上に立ち上がりが遅い。

 

取り敢えず、アクセルに即反応するようにしておけば予想との感覚的な乖離が改善されるんじゃね?という思い付きで、ワイヤー調整でアクセルの遊びをほぼゼロにしておきました。

すぐ慣れてしまうかもしれませんが、しばらくはコレで良かろう。

 

 

あとは…ファンベルトのキュルキュル音が復活しました。

暑くなってきたんで、また微妙に伸びたのかなぁ。

 

うちにやってきてから最初の車検時にベルト類も全交換してるはずなので…まだ使えるはず。

ま、結局外してみないとわかりませんけど。

 

張り調整しようかと思ったんですが、明日は雨らしいですねー。