最近の色々。

しばらく更新が滞ってました、どーも。

株主総会後に大きな組織変更が続くのはしょうがないのでしょうが…。

色々巻き込まれてアレコレやってました。

ついでに飛行機の日帰り出張も何度かやってます。

 

たぶん、あと2週間もすれば落ち着くと思うんですが。

どーも次の出張と台風が被りそうです。

飛ぶんかいな、飛行機…。

 

さて。

ここ2週間くらいのガレージの動きをダイジェストで。

 

カプ。

微妙なオイル漏れっぽいのがあったので、調査。

オイルエレメントの増し締めでたぶん解決。

 

梅雨の合間の晴れ間にはバッテリーの充電兼ねて走ってるんですが。

どーも最近、非スポーツタイプのクルマから煽られることが増えました。

煽りかえして崖から転落されても面倒なので相手にしてませんが(爆

何でしょう…クルマの作りも電子制御もどんどん良くなって、腕なくてもそこそこ走れてしまうからなのか。

 

煽ってくるのをガン無視しつつ、交差点をひょーいと曲がったら…。

同じ速度で曲がろうとした某SUVが転びそうなくらいロールしてましたが。

やっぱ重心が高いクルマには乗りたくないなぁ。

フルバケ入ってるヴィッツ号ですら違和感あるのに。

 

 

んで、ビート。

マフラー換えてから、回した時の音が大きすぎず小さすぎずいい感じになったので…。

基本的に屋根開けて乗ってます。

 

ただ、どーにも経年劣化が進行してきました。

エアコンは完全に逝った…のは慣れてるのでいいとして。

 

対策品のリアスクリーンにも傷が増えてきました。

ボディの傷も増えてきてます。

つーか、もともと業者の再塗装もアシ付けが適当だったっぽいのですが、それに私がDIY塗装を重ねてるので、何かのショックで純正塗装巻き込んで剥がれるっぽい。

ボンネットの磨きは梅雨明けまで放置してるんですが、ドアとトランクあたりも塗り直した方がいいかもなぁ。

ビート相場も落ち着いてきてるので…ヘタすると、ボディ替えした方が安いかもしれない。

S660が出るときにライトユーザーの乗り換えはありそうなので、市場がどうなるかですねぇ。

 

あと、最近のトピックスとしてはブレーキなんですよね。

何か、突然効きが鈍った気がします。

元々ビートのブレーキってタッチが特殊ですが、何か止まらない感じがします。

パッドは5ミリ以上残ってたので、ブレーキラインにエア噛みこんだのか?

 

最近の悪天候続きで普段使いがヴィッツ号なので、初期制動がそれなりにいい、そっちの感覚に慣れてしまったせいなのかもしれませんが…。

まぁ、ヴィッツは逆に思いっきり踏んだときの不安感はかなりありますが。

 

色々出てきたビートの代理として、最近活躍の場が多いヴィッツ

タイヤ交換を兼ねて導入したTE37ですが。

取り敢えず、フロントは3ミリ、リアは5ミリのスペーサーかまして履かせました。

フロントはツライチってほどでもないのですが、結構キャンバー付いてるせいではみ出そう…だったんで、16インチ仕様のときに使ってたラバーフェンダーは続投。

 

f:id:akr-cappuccino:20140702075453j:plain

 

インチダウンすると迫力がなくなりそうだったので、膨張色に限定してホイール探してたんですが…。

見た目重視でP1レーシングにするか、他の有名どころの軽量ホイールにするか…。

結局、TE37に落ち着きました。

 

カプのTE37Vと同じ15インチですが、こっちはまだカワイイサイズに見えます。

やっぱ、車体の大きさの違いと深リムの有無はデカい…。

 

こんな色使いのクルマ、結構見かける気がするなぁ。

車高をベタベタに落としてないせいか、これに赤のマッドフラップ付けたら…ラリーカー好きだけどラリーには出てない…みたいな仕様になりそうだなぁ。

まぁ、そういう外装が好きな人ならリップ付けないでしょうけど。

 

そういや、マッドフラップって付けたことないなぁ。

いや、別に振りじゃないですけど(笑)

 

で、ようやくホイール交換のインプレ。

結構驚くほど、走り出しが軽い。

別に狙ったわけではないのですが、16インチの頃とタイヤ外径に大きな差がないので、単純に重量差なんでしょうけど。

 

あと、ステアも軽くなりましたし、ブレーキの初期制動もしっかりしました。

燃費も、私のクルマとしてはデフォルトの「ハイオク、リッター一桁」から脱出したっぽい。

これなら安心して通勤に使えます。

 

やっぱ、軽さは正義。