読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボンネットを作ってみよう…その2。

朝から海岸清掃のボランティアに行ってきました。

三輪車とクラゲ拾いました。

普通、空き缶とかを拾うものと違うのでしょうか。

相変わらず、ネタには困らないようです。

 

クラゲはどうするのが正解なのだろうか…一応、害獣(ケモノか?)になるのかね?

そもそも、まだ生きてるのかもイマイチわかりませんでしたが…。

動いてるっぽい感じだったので、海にリリースしときました。

 

さて、表題。

いよいよ…でもないですが、不定期連載第2回。

ヴィッツのボンネット作ってみよう!です。

 

うちのTRDターボですが、一応、上置きインクラに追加の導風板が付いてます。

コレ↓ね。

f:id:akr-cappuccino:20140607191854j:plain

 

見ての通り、取って付けた感満載というか…実際無理矢理付けてる感じです。

これ、本当に空気流れてるんだろうかね。

 

違いを調べるために、導風板と遮音シートを取っ払います。

しょうがないのですが、もともと競技に出てたクルマってこともあるのか、ボンネットに羽石傷が多い。

ボンネットいじるついでに磨きましょうか?

 

 

しまったー手が滑ったー。

 

 

ドリルと金切りばさみが滑って、インクラの真上に穴が開いてしまいました。

f:id:akr-cappuccino:20140608140352j:plain

 

しょうがないので、サビ止め後、先日買ったダミーインテークで塞ごうと思います。

ただ、そのままだとデザインがアレなので、先端ののりしろみたいなとこは切り落とします。

アレ?切れ込み入れるつもりだけのつもりがスッパリ切れた。

しまった、FRPじゃなくてABS樹脂かコレ?

製品状態で粉まみれだったんで、よく確かめてなかった(爆

 

 

気を取り直して。

インテークを乗っけて、軽くパテで固定しました。

f:id:akr-cappuccino:20140608143507j:plain

 

どーせ色塗るからと思ってテキトーに銀色のを選んだからか、なんか違和感。

色が浮いてるのがいけないのかな?

 

どーせ羽石傷の修理するつもりだったし、サフ吹いてみよう。

f:id:akr-cappuccino:20140608171404j:plain

 

…こんなもんと言われれば、こんなもんなんだろうか?

社外品のボンネットみたいに凹部分がないからかなぁ?

違和感バリバリのままです。

ひとまず乾燥させてから、改めて見てみよう。

 

 

…で、いい加減…日が落ちた頃。

改めて見てみましたが、違和感が消えるわけもなく。

 

ま、既に ス ペ ア も な し に ボンネット切り刻んでるわけですし、これ以上悪化しようもないな。

 

 

f:id:akr-cappuccino:20140608202741j:plain

 

さらにパテを盛って、インテーク自体作り直しはじめました(爆

 

しかし、前側を延長するだけで結構見た目のバランスとれるもんですね。

ボンネットとの接合部分ももう少しなだらかにしたら、それっぽくなりそうです。

あとは、ヴィッツの青は缶スプレー売ってないので、調合式やってる店を探して作ってもらう必要があります。

ワークスを塗ろうとして買ったWRブルーは未だに在庫があるんですが、流石に色味違うよなぁ。

 

 

来週はほぼ曇りのようなので、ヴィッツ号はマスキングしたまま放置の予定です。

早く帰れた日に少しずつ成形すれば、週末には外周りは完成するんじゃないかと。

 

問題は、インクラへの導風板の作り直しの方ですねー。

こっちは流石にFRPで作るしかないだろうなぁ。

それか、純正?のアレを切り刻むか。

 

 

では、第2回のまとめ。

重量増を考えなければ、意外とパテ盛りでどーにかなる。

 

DIYに使った金額。

某オクでのインテーク代で、送料込の約2,000円。

在庫してたサフを1本で、約1,000円。

 

FRPボンネットをベースにするか、スペアボンネットを買っとくかという計画が元だったことを考慮すれば、まだ常識的な金額内かなぁ。

 

次回に続く。