読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラミラバンバン。

毎日、仕事がレブってます。

どーも私です。

 

さて。

いよいよ、ヴィッツ号の車検です。

 

引き受けてくれそうなとこで見積もりを取った結果、某所のバックスでお願いすることになりました。

初期のカプ1号機以来…たぶん7、8年ぶりの「普通の店での車検」です(爆

 

代車は…ミラのバンでした。

私の中で、「ルトさん系のミラ」という認識のやつです。

昔ルトさんが乗ってたTR-XXと同じ型の…たぶん一番安いNAのミラではないかと。

なんたって、窓の開け閉めは、キュコキュコするやつです。

何だっけアレ…ウィンドウレギュレーター式?

 

全車統一、32Φモモステ&フルバケという仕様に慣れていると…。

純正ステアの大きさがバス並みに見えます。

回しても回しても曲がらない。

ロックトゥロックまで何回転コレ?

 

何かステア軽いし、タイヤ細いし…えもいわれぬ不安感。

家に着いて見てみると、何故かホイールは社外アルミ。

タイヤは155のSドラ。

 

…何でやねん色々と。

 

明日の夜には仕上がるらしいので、仕事終わりに回収しようと思います。

無事に仕事が終われば、ですが。

 

 

流石に、代車が高速でバーストしたり、初日にドリフト決めたりという、いつもの面白い展開は…。

12インチのアルトでも、ドリ仕様のFCでもないので大丈夫だと思います。

 

たぶん。