とくぎゅう。

ブログ形式に移行してから、どーにも使い勝手が悪いのですが…。

まぁ、使い勝手が悪いのは昔からですが(爆

無料で使わせてもらってると思えば、ありがたいレベルなのだろうか…。

 

さて、よくわからないボヤキから始まりましたが。

タイトル用トップ画像、作ってみました。

仮です(爆

でも、正式版作っても大して変わらないと思います(爆

 

天気いい日(要は昨日)に撮ったので、光の当たり方的に…影ができてます。

大型ウイングで影ができてたことに、編集中に気づきました。

どんだけやねん。

 

ま、そのへんは置いといて。

 

本日もボチボチな天気。

明日からは少し崩れるらしいので、屋根を開けて、角島というところに行ってきました。

前回は、おはようイベントの流れで連れてきてもらったのですが…。

クルマのCM撮影なんかにも使われるところです。

 

キレイなところではありますが、景色を見に来るだけで空港からも駅からも離れたところに押し寄せないだろう。

いくらGWといっても。

 

ということで、オープン要員であるビートにポータブルナビをくっつけて出発。

 

…そうか、GW渋滞って観光地ならどこでも発生するのか。

と思いました。

目的地5キロ手前の山奥で渋滞にハマったときに。

 

そうだね、これが嫌だから私は大型連休には出かけないという変な方針でやってきてたんですよ。

クルマ生活に戻って1ヶ月、カンが鈍ってました。

 

しかし、5キロ程度の渋滞って、渋滞じゃないんですよね。

首都高の人をナメきった距離の渋滞を経験してると、動じなくなるらしい。

まぁ、排ガスの中をオープン、半クラで山登りというのは苦行以外の何物でもありませんでしたが。

 

で、どうにか着きました。

有名な橋を渡る…最中も渋滞。

しかも、わざわざ一時停止して写真撮るワガママ集団がちょいちょいいるので、一本しかない橋の渋滞とイライラは加速します。

 

橋を渡り切ったところで即Uターン。

別に特産物にも写真撮影スポットにも興味はない。

私はキレイな景色が見たかっただけです。

 

今度は、渋滞しそうな時期を避けて来よう。

 

しかし、酷い渋滞の中をかなりの数のクルマとすれ違いましたが、屋根を開けてたのはS2000一台だけでした。

オープン自体は結構いたのに…もったいないなぁ。

と、一体型ルーフ化で物理的にオープンを困難にしたカプのオーナーは、自分のことを棚に上げて考えるのでした。

 

 

途中、特牛というところを通るのですが。

こっとい、と読むんですね。

看板のローマ字表記を読む限りでは、そうらしい。

 

…読めんがな。