4→0→1。

同僚のカプ乗りさんの息子さんのクルマの足回りがおかしいらしい。

ということで、点検することになりました。

 

ホイール外すだろうし、インパクトあった方がいいだろうなぁ。

動かなくなった電動インパクトを持って、アストロに行ってみます。

 

確認してもらったところ、一つ古い型になるようで、バッテリーのみ交換はできないみたいです。

修理になると、おそらく買い換えた方が安くなるだろうと。

今のインパクトはいずれDIY修理を考えるとして、ひとまず何かいい手はなかろうか?

「強力トルク」と書いてあるインパクトが相場の半額であることに気が付きました。

ん、何でこれだけ安いの?

 

見てみると、電動ですが充電式ではないんですね。

今の整備環境なら電源は確保できるし、出張修理を請け負わない限りは問題ないな。

 

ってことで、2個目の電動インパクトを購入。

修理のためにバッテリーは買うつもりだったので、予算的にも何とか想定の範囲内

 

で、早速インパクトを使って、持ち込み車両の点検。

何かスプリング自体がおかしい気がします。

 

ワ○ンRのRRだったんで、大まかには構造はわかります(笑)

なんで、簡単な補修や分解のお手伝いをしました。

 

で、天気が結構良かったので、カプのテスト走行も本日決行。

ウイングの角度を変えたら、後ろが見えるようになりました。

ようやく前後のバランスが取れたらしく、いい感じに走れます。

あとは、感覚を取り戻さないと…。

 

これまでテストコースにしていた、山奥のキレイな道があったんですが。

こちらに帰ってきたときには、テキトーな公共工事のせいで路面がガタガタになってしまってました。

どーも、公共工事の受注業者の技術レベルが下がってるのか、とんでもない段差を作ってたり、埋戻し後と既存の路面の高さが明らかに違ってたり…。

だんだんと、カプでまともに走れる道がなくなってきました。

暖気後は高速使ってバッテリー充電した方がいいんだろうか。

でも、最近は高速も路面が酷いしなぁ。

 

 

さて。

ようやくタイトル。

写真で説明した方が早いと思いますので、そうします。

 

 

よん。

f:id:akr-cappuccino:20140503082158j:plain

 

ぜろ。

f:id:akr-cappuccino:20140503084935j:plain

 

いち。

f:id:akr-cappuccino:20140503094211j:plain

 

 

アイドリング中から爆音になってきたので、RS☆Rのスチール4本出しから、某オクのステンレス1本出しに交換しました。

新品でもリーズナブルな価格設定だったのと、抜けの良さそうなレイアウトから、これに決定。

 

焼き入れを兼ねて、早速テスト走行。

何十キロ走行くらいから全開にしようか?

 

…3キロまでは我慢しましたよ?(爆

 

で、インプレですが。

確かに、アイドリング時はほぼ純正程度。

ちょっと吹かしたくらいであれば、エンジン音の方が大きい程度。

 

4500から6500くらいまでは、中くらいのサイズのバイクみたいな音になります。

某クルマパーツサイトでは「爆音」と書いてる人が多かったんですが。

うん、私的には…これは爆音の範疇に入らない(爆

 

レッド付近まで回すと音はそれなりに大きいですが、ストレートマフラー入れたターボ付きKカーより気持ち静か、というくらいに感じました。

 

まぁ、50キロ程度しか試走してないので、これからフィーリングが変わるかもしれません。

 

次は…HIDの修理かなぁ…ビートは。