箱根備忘録。

海外の仕事が山ほど来たり、風邪でダウンしつつセミナーに参加したり…。
まぁ、取り敢えず生きてる感じの私です。
来週末にはガレージに戻れると思いますんで、少しは楽になるでしょうたぶん。


資格試験を受けてみたのですが、試験会場がデモ隊の通り道に隣接してたみたいで…。
随分と騒がしかったです。
確か、別の英語の試験受けに行ったときは選挙カーと当たったなぁ…オイ。


さて。
気が付けば、箱根遠征から1週間。
思いつくままに書いたような日記のまま終わってしまってました。


忘れないうちに、何の役にも立たない備忘録でも記しておきましょう。


まず、クルマ。


AE86です。
APEXだとパワステ付いてるそうですが、借りたのはイニD「仕様」ってことでベースが違うそう。
ノンパワー自体に文句はありませんが、なんか…。
ステアこじってみると、間にゴムブッシュでも挟まってるような不思議な手ごたえ。
ハイグリップ履いてるとはいえ、制限速度内ではステアが軽くならない。
うーむ、カプとかに比べると、絶対的な重さも重量配分も違うんだろうなぁ。
あと、シフトや動きのフィーリングは、良くも悪くも旧車ちっく。
まぁ、私自身の旧車体験なんてタカが知れてるんですけど。


ただ、繰り返しですがエンジン音はいい。


続いてNA8C。
素直です。
運転しやすい。


まぁ…怪しいクルマに慣れてしまった人間からすると…。
絶対的な速さや、体感的な速さがあるわけではないので…。
のんびり走りたいときに、屋根を開けて三速からギアを上げ下げして峠を走る。
そんなクルマじゃないかと思いましたってか、そうしました(笑)


路面が凍ってて滑りましたが、リカバリーも普通に効きました。
良くも悪くも幕の内弁当的な優等生なのでしょう。
けど、何故か燃費は結構悪い(爆


最後に、フィットRS。
うん、加速しない。
けど、加速させたらナビが吹っ飛んできて落ちた(爆
後から調べたら、ロックがきちんとかかってませんでした…。
頼むよディーラー…。


オートエアコンも付いてて、荷物も入るし…。
うちのヴィッツ号あたりと比べると利便性分野の進化は著しいのですが。
やっぱ、日に日に重くなってるんだろうなぁ…と感じました。



んで、今度は道。


首都高。
分岐多すぎて、よくわかんねェ(爆
あと、アザーカーが黄色くなかった(爆
でも、見る方向ごとにパーツの色が違う謎のマーチがフラフラ走ってて怖かった。


箱根ターンパイク
有名どころですよね。
通行料はちょっと高い。
前のベンツが遅すぎたので、少し休憩所で時間を潰して…。
よし、低速ギアでレッドまで引っ張っちゃうぞーとしたら。


レッドまで引っ張る前に頂上に着いた。
うん、意外に短いよココ。


しかし、道はいいし、見通しもいい。
もし借り切ってTAできるんなら随分いい道だと思います。


あと…展望台、意外としょぼい(爆
確かにお茶できるとことかのつくりはいいんですけど…。
何つーか、昔のドライブインみたいな狭さと雰囲気といえばわかりますか?


まぁ、景色が抜群にいいので帳消しになってる気もします。


んで。
芦ノ湖界隈。
この辺の方が道狭いです。


○ンピースに出てきそうな船が頻繁に走ってた。


そして長尾峠
狭いよ!
交通量結構あるよ!
ってか、凍ってるよ!


時期的な問題なんでしょう…が。
紅葉の時期は混んでるでしょうが、外すと凍ってるし…。
春夏に来るしかないのかなぁ。


まぁ、九州の酷道見慣れた目からすると…。
某Dの話を差っ引けば、フツーの峠です。



そして、有料のスカイライン系。
料金所通る度にいくら、みたいなのどかな制度。
ETCに慣れてたからか、料金を人に渡す違和感がすごかったですが。


凍ってますかー?
「そろそろ大丈夫だと思いますよー」
みたいな会話ができるのはありがたいですが。


ま、凍ってるか心配する前に…お前は屋根を閉めろと思われたかもしれない(笑)


景色はいいです。
富士山が近い。
展望台も広いので、オープンにして走るのが正解だと思います。


まぁ、木立抜けるまでは崖と林しか見えませんけどね…。



そして、皆さんの希望で立ち寄った御殿場アウトレット付近。
どんだけ渋滞してんだよ!ってくらいクルマしかいません。
都会はクルマ使うべきではないのかもしれぬ。


しかし、みんな大きさに感動してたみたいなんですけど…。
佐賀とか広島のアウトレットの方が大きい気がするよ?


そんなこんなでー。
以上、役に立たない備忘録でした。


雪降る前に、赤城でも行ってみるかなぁ…。
何時間かかるんだろう…都心の渋滞抜けるのに…。