箱根で一番速い奴。

ディーラーのMTレンタカーってどんなものかと思ってたら、紫のフィットが出てきた。
あー、まー、ネタに事欠かないクルマ人生。
どーも私です。


週末一泊二日箱根の旅、案の定…ネタスタートです。


都心のゴチャゴチャを抜け、途中から高速で箱根へ。
うん…まぁNAならこんなもんかという加速力。
燃費はいいんでしょうけど、フィットRS自体の評価は「それなり」に留まりました。


途中で推奨ルートを逸れ…敢えて南下。
ターンパイクに向かいます。


色々なマンガなんかに出てくる料金所前で写真を撮って、いよいよ発進です。
展望台へ。


少し寒くなったとはいえ、空気の澄んだ季節を狙ってはいたのですが…。


やっぱ、富士山の美しさってのは特別だと思う。
天気も良くて、展望台から綺麗な富士山を望むことができました。


真昼間ということもあるからなのか、スポーツタイプのクルマは山ほどいましたが…。
特に無茶やってる人はいない感じでした。



保養寮に泊まって、翌日。
どちらかというと、私的にはこちらがメイン。


箱根にMTの面白いレンタカーを貸してくれるところを見つけたので、2台ほど予約を取ってました。
NSXGT-Rもあったのですが…。
ここは、やっぱり箱根最速のクルマを借りるべきでしょう。



あるお店の営業車なんですが、実はそいつが最速らしいんですよ。




どこかで見たようなクルマですね(爆



AE86ロドスタを借りて、交互に乗ってみました。
ロドスタはNA8Cだったので、非常に乗りやすかったです。



問答無用で屋根開けましたが(笑)



そして、ハチロク
重ステのグレードがベースだってことで、随分と不思議な乗り味でした。
後ろから軽トラみたいなカンカンいう音が響くし…。
良くも悪くも、旧車って感じですね。


ただ、やっぱ4A-Gは音がいい。
トンネル内でわざと2速に落としてレブまで回しましたが、その辺のNAとは比べようもない音がします。



聖地と言われるらしい箱根まで来てみましたが…。
やっぱ、私はライトウェイト好きから変わらないんでしょうねぇ…と。
屋根を開けたロドスタスカイラインを流しつつ、富士山を眺めて思いました。



今度は…チューンドのS2000を借りてみましょうかね(笑)