ニスモ(AT)。

それにしても、モーターショーですよ、モーターショー。
朝早くから駅でも電車でも並びに並んで行くとか…もう。
お前ら、そんなにクルマが好きなのかと。








まぁ、私もその一人ですがね。


開門15分前。
いや、この混み方おかしいだろと。
確かに、前回の2年前は悪天候の中で参加したので相対的に少ない印象だったんでしょうが…。
モノレールと入場券のセット販売開始時刻に合わせて動いたらこうなりました。



さて。
今更言わなくても大丈夫でしょうが、東京モーターショーです。
朝7時に目覚ましかけたら、3時に目が覚めました。
便利なんだか不便なんだかわからない身体ですね、相変わらず。
二度寝すると寝過ごしそうなので、気合で行きます。


開場から15分後くらいでしょうか?
ようやくゲートを潜りました。
色々じっくり見れればいいのですが、おそらく30分もすれば戦場になるはずです。


まぁ、今年はビート後継を最優先でしょうか?
と見たら、日本車ではホンダブースだけ逆方向。
東エリアを選ぶか西エリアを選ぶかでゲートからの道順が真逆になってしまいます。
まずはホンダブースに向かうか。


取り敢えず向かって、最初に見えたのがNSX
幸いにも、まだ人はチラホラとしかいません。
じっくり確認して、会場を見渡します。
S660が見当たりません。
よーく見ると、明らかに人垣が一つ。
アレか、スポーツタイプだと車高低いから台の上にあっても見えないのね。



デジカメでの撮影を優先したため、ケータイで撮れたのはコレくらいでした。
うん、内装も結構いい素材使ってる感じです。
「肉まん」という話も聞いてたのですが…最近のKカーの中ではかなり頑張ってるスタイルではないでしょうか。


ちなみに、奥にうっすら見えてるのはS600…か800か、良く見えなかったんで自信ないんですが。


既に次期ビートの撮影の順番待ち(というか人をかき分けてのバトル)だけで10分くらい経過してます。
いや、さっきのNSXは本当に運が良かったんだろう。


ホンダの他にはメルセデステスラだけだったので、逆サイドに急ぎます。
まぁ…「かんきょーぎじゅつ」やらトミカは後回しで良かろ。


2年前の反省を踏まえ、早い段階で会場限定デザインのエコバッグを手に入れ、カタログを放り込んでいきます。
会場入り前に飲み物も買っておきましたし、今のところはおおよそ順調。


で、メインっぽいブース。
もう、そこは戦場でした。


GT-Rニスモは…人垣が5重近くになってて…。
背伸びしてカメラだけを付き出して撮影してみるのですが、全体像とかいいアングルとかいうレベルではない感じ。


3階建てのブースだったので、遠くからカメラの望遠機能で撮影しておきました。
やっぱ、話題車はすごいな…。
あと、高級車…特にポルシェに群がる人々。


ワールドプレミアのやつはわかりますが…。
現行車種に群がる意味が分からない。


スズキブースは、何かほのぼのムードでした。
トヨタブースは、順路が順路になっていない。
ハチロクのオープンなどが大掛かりな設備でグルグル回ってましたが…。
カッコいい…のか、アレ?


スバルブースは、相変わらずの人気。
新しいスポーツワゴン押しでしたが、私はそっちのけでボクサーエンジン模型を撮影してました。
高級車コーナーを避けてダイハツブースへ。
Kの頭文字の方のコペン。
外装付け替えショーやってました。


まぁ、市販したらあんなに簡単に取れるわけないと思いますが…。
思いのほか、四角い。
ヴィッツにbBの四角さを微妙に足した感じ、と言ったらニュアンスわかりますかね?


一通り回ったので、最後の仕上げにプロドライバー運転の試乗車コーナー。
おぅ、後回しにしたとはいえ…酷く混んでる。


数分後、隣のフードコートの順番待ちと気付く。
急いで奥のコーナーへ。


いや、結局混んでるのには違いないな。
あと20分で抽選開始と聞いたので、待つことに。


…延々待ちましたが、抽選終わってしまいました。


「次の抽選をお待ちください」って…次回抽選時刻まで、もう20分切ってるじゃないか。
どんだけ並んでんだ俺と俺たち。
この時点で1時間は待ってる計算ですね。


次は確実に入れそう。
前回と同じなら、抽選とはいえチートな倍率で当選してたから、引けば当た…。


「次回の抽選から、当たりと外れのボールの色が逆になります!」


何か不穏なアナウンスが聞こえてきました。
順番待ちが急激に増えてきたんで、あからさまに外れのボール増やしたんじゃなかろうか。



見てると、ガンガン脱落していきます。
おいおい、2時間近く並んで外れだったら落ち込んじゃうよ?



…何か普通に当たり引きました。



ただ、高級車やスポーツタイプから枠が売り切れになってて…。
早く決めないといけないが何かいいのは…ってアレ何で残ってんの?


フェアレディZのVerニスモでお願いします。



今年はスポーツタイプが少なかったのですが、何故か気合入った試乗枠が残ってました。
手続をしてクルマの助手席を開けた瞬間に気づきました。
あぁ、ATなのか。
何でZのニスモが2つあって、片方だけ早々と試乗枠がなくなってたのか疑問だったんですが。
でも、運転するのは私じゃないわけで。



コース入りを待つ間、運転してくれるプロドライバーさんとクルマ話を。
持ってるクルマを聞かれて答えたら、手加減無用と判断してくれたらしい。


「じゃあ、Zニスモの力を体験しちゃいます?」
お願いしまーす(即答


狭いコースかつATでしたが、久しぶりに荒ぶる横Gを体感しました。
やっぱ、メーカーが本気で作ったチューンドって素直な動きするなぁ。
うちのカプも、早々にアシをどーにかしないと…。


ライトウェイト好きから変わることはない気がしますが。
たまに大排気量のクルマに乗ると面白いです。
ドライバーさんにお礼を言って、屋内展示場へ戻ります。



最後にもう一度ぐるりと廻ろうかと思いましたが…。



物販コーナーでさえ危ない混み方になってきてたので、戦略的撤退を決断しました。


そんなこんなで、二度目のモーターショー参加は終了しました。
人が少なければなぁ…もっとじっくり見たいもんですがねー。