その差、500馬力。

一番偉い弁護士の先生が、クルマ好きであることは知ってました。
そして、DIY好きであることも。


合宿所まで東京からクルマで来られたということを他の先生方から聞いたので、駐車場を見てみると…。


ジャガーだ。
しかも、この大きさ…一番高いやつだ。


キレイなデザインだったので、写真を撮らせてもらおうとお願いしに行くと。
「乗ってみます?」


合宿後、気が付いたら550馬力のジャガーで神奈川の某半島一周ドライブに連れて行ってもらってました。
高速道路での走行も見せてもらったのですが…。
やっぱ、排気量も5000になると余裕がありますねぇ。


そして、本物のウッドパネルは雰囲気あります。
クルマ作りの真面目さとか耐久性は国産がスバ抜けていると思いますけど。
オシャレな雰囲気って、やっぱヨーロッパ車に勝てないなぁ。


古いジャガーを買わないかという話が私に来たこともあるんですが…。
やっぱ、維持費がなぁ…。
そもそも、ヨーロッパ車って…もともとメンテは別にやる前提っぽいもんなぁ。


次の予定があったので、先生に駅まで送っていただき(いいのだろうか
駅近くのレンタカー屋で、予約してた現行ヴィッツを借りました。


店舗で違いはあるものの、基本は1.3Lだという解説があったので、敢えて現行型を選んだんですが。
借受時に聞いてみると1.0だそうで。
まぁ、しょうがない。


江の島ドライブに出発…のはずが。
雨。
渋滞。
江ノ電走ってこない。
江の島って周回道路なかったのね。


しょうがないので、取り敢えず買い物でもしよう近場のバックスへ。
湘南海岸でレンタカー借りて、結局いつものパターンかよ(爆


同僚が熱海に用事があるということだったので、そのまま南下することにしました。
しかしね、何で有料道路ばっかりなのでしょうか…。
ちょこちょこお金払うのもバカらしいので一般道にしようと…したところ。
何故か有料道路優先設定がデフォルトらしく、純正ナビが役に立たない。


こんなこともあろうかと。
持ってきておいたポータブルナビも装着。
怪しく、案内音声が五月蝿いツインナビ仕様になりました。


…で、何故かポータブルナビの方も有料優先設定が切れない。
おかしいな…。
でも、説明書は家に置いてきたからよくわからん。


渋滞と戦いながら…予定よりおよそ3時間遅れで熱海に到着。
同僚を駅で降ろして、私は帰宅開始。
自宅近くで乗り捨てする契約にしておいたので、電車で酔うことがないのがうれしい。


予定では、アップガ○ージ本店でも覗きつつ、のんびり下道で帰るつもりでした。
しかし、予想外の渋滞のせいで、このままでは22時の閉店に間に合わない。


結果的に、借り物のヴィッツで首都高デビューですよ(笑)



もともと、最近の「エコ」な1000ccに期待はしてませんでしたが…。
燃費最優先なのか、低速になるとエンストするかしないかくらいの回転数まで落ち込みます。
ATなのにエンストって(爆


高速の万年渋滞にハマって減速すると、突然ガクガクと車体が揺れるわけですよ。
何度クラッチ切りたくなったか…いやホント。


軽量化のためにシートの品質も落ちてるのか、微妙にガタつきます。
うちのヴィッツ号の方が遥かに乗り心地いいなぁ…。
10年近く前のスポーツグレードより快適性落ちる現行ベースグレードってなんやねん。


いい加減、変な汗が出てきたころに首都高から下りて環状線へ。
いやもう、戦争でした。


これまでにも運転の荒い地域で運転してきましたが…。
信号無視上等、どこから何が飛び出してくるかわからない、ウィンカーってナニソレ美味しいの。


幹線道路でも一応片側2車線ですが、コンパクトカーでも1車線からミラーがはみ出る(爆
しかも、アチコチ当然のように駐禁区域(というか、普通に道路の1車線)に路駐。
つまり、右折車と路駐車を避けながら、ついでにウィンカー出さずに突っ込んで来るクルマを避けながらスラロームがデフォルト。



何となく、ほとんどのクルマに歴戦の跡がある理由がわかった気がしました。
コレをサンデードライバーがやれば、そりゃ事故るわ。


息継ぎするエンジンにいい加減嫌気がさしてきた頃、ようやくレンタカー屋に到着。
非常に疲れました。
あと、禁煙車だったのに微妙にタバコっぽい匂いが…。
ってことで、私としては非常に珍しく…運転してるのに酔いました。


うん、Tヨタレンタカーのヴィッツは二度と借りない。


やっぱ、直前に高級輸入車の最上級グレード乗ってから…レンタカーの最安グレード乗ったのがいけなかったのでしょうか(笑)