突発オフ 〜大破→修理→そして…の巻〜

前日の夜、空港に降り立ちました。
さて、色々始めますか。


ドタバタしてたせいで、いつも以上に準備が何もできてない…。
どれくらい何もしてないかというと…。
まず、カバンとヘルメットを探すとこから始めたレベルです。


ついでに、東京に送る荷物の準備もしたため、終わったのが夜11時。
起きたら朝4時。
何か、もう最大でも6時間くらいまでしか眠れなくなってますね…。
どんだけ追いつめられてんだ俺(笑)


日が昇ってきたので、取り敢えずヴィッツを引っ張り出します。
ヴィッツもガス欠寸前だったので、忘れる前にガソリンスタンドへ。
ワークスの頃から使ってて、終わりかけてるネオバを取り敢えずで履いてますが。
制限速度で走ってるのに、あーもうね、ズルズルですよ。
初速で踏み込み過ぎ?
そういう考え方もありますね。
久しぶりにクルマ乗ったからですよたぶん。



さてさて。
7時半です。
行きつけのタイヤ屋さんを8時に開けてもらう約束になってたので、カプを起こして向かいます。
減衰調整して謎の振動を誤魔化してたんですが…やっぱ酷いな…。
タイヤ回収班として後ろを走ってきてくれた父によると、横断歩道の段差塗装でも跳ねてたらしい。


そりゃーもう、フルバケと4点ベルトで拘束されてるドライバーが酔うわけですよ。
店に着いたら、クーラントが漏れてました。
シェイクされ続けたため、リザーバータンクの中身の半分がこぼれてました。
だからどんだけだよorz


まぁ、取り敢えず置いておいて。
先にタイヤ交換をお願いします。
サスがヤバいという話をしてたのですが…。


「えらくプリロードかかってるね」
…ん?何ですって?
「ほとんどストローク量ないよコレ」


…アレ?


プリロードいじってた…最大レベルまで(爆


原因と結果。
説明書を東京に持っていってなかったので読む暇がなかった
→ 調整方法をネットで調べた…ときに、全長調整式でないやつを参考にしてた
→ プリロードを調整
→ 車高上がらない(まぁ、今思えば当たり前
→ 限界まで上げると1センチくらいは上がった…代わりに、ガチガチのアシになって走れない
→ 減衰を最大限まで下げて誤魔化す
→ レート無視した強化の板バネか、という最悪のアシの出来上がり


次にリフト使うまで時間があるということだったので、タイヤ交換してもらってる間にサス調整開始。
初期値なんて覚えてないんで、埃の残り具合から想像して一発勝負(爆
走ってみたいとわからないので、タイヤのテスト兼ねて一旦帰宅することにしました。


で、本題のタイヤ。
195/50R15のRE11Aです。
205入れようかとしてましたが、ワンサイズずつってことで。
ついでにハブリングも入れました。


乗ってみた。
何この鬼グリップ。
段差で車体が揺れて、反動でステアが少しでも動くと、タイヤが向いた方向に吹っ飛びます。
砂利が多いとこ走ると、砂利を拾います。
うーむ、舗装がいいところではいいんですが、街乗りもするならフロントは185くらいで良かったかもしれん。


乗り心地はかなり良くなりましたってか、本来の設定に近くなっただけのはずですが。
これなら、熊本に行く途中に吐かなくて良さそうです(結構切実


で、少しは予想してましたが…やっぱ、エアロに干渉します。


帰宅後、調べると左フロントが右よりも5ミリ低い。
あと、フロントに比べるとリアが15ミリ近く高い。
これは…無理だろう。


タイヤ外すと、本来の調整用リングがアームのボルト近くにあって、調整レンチが入らない。
サス外して調整って訳はないよな…。
アーム動かしながらやるのか…あぁ時間がねぇ…。
あと、切実なとこで、急いでプリロードのリングを10センチ近く調整したんで握力がない(爆


フロントはプリロードいじると何故か少し車高も上がるようだったので…。
左だけプリロードのリング位置を数ミリ上げることにしました。
コレで走れるのかなんて…ぶっつけ本番ですよ文字通り。


次はエアロ加工。
延々と干渉箇所をヤスリで削ります。


アレ…ヤスリの振動で固定ビスが一個外れた…もう少し長いビスはどこだ?


出発時間。
えーと、たぶん何か忘れてる気がしますけど、気付いたら現地調達でいいや。
クルマがまっすぐ走るかどうかの方が心配だ(笑)



高速乗って、最初のPAで止まってみました。
トレッド広がって初めての高速。
タイヤのグリップも一気に上がって、別のクルマになってしまいました。
安定してるのはありがたいんですが、限界がさっぱりわからん。
まぁ、飛ばす気もないし、流して行こう。



ゆっくり近づく→車線譲られる→何か悪いので抜く
ってしてたら予定到着時刻を30分短縮しました。
あら不思議。


高速下りたら、懐かしの渋滞…。
懐かしさの3秒後にはウザさが増しました。
相変わらずだな、ここの渋滞は。


走ってたら、左車線にインプ発見。
走り込んでる感じですね、まるで三代目さんみたいな…。
…みたいな?


三代目さんでした(笑)



で、無事集合。
しばらく集合を待ち…サトウさんとセツナさんが難しくなったということで。
金○にひとまず移動することにしました。


アザーカーに大型ダンプ。
何かクルマ増えた?


退避場には…先客がいますね。
山頂まで登ることにしました。
道良くなってんなぁ…。




ようやく集合写真(笑)
奥から、ちょい悪さん、天草さん、ルトさん、三代目さん、私、と。
クルマ増えたり何だり、やっぱ皆さん色々ありますね…。


しかし、昔に比べると外装が地味目になりましたかね?
妙な迫力は今の方がある気がしますけど(笑)


ここで、三代目さんが用事で抜けることに…弾丸走行で向かわれました。
遠いとこからありがとうございます!


残ったメンバーは、駐車場に屋根もある某光の森に。
再び市内の渋滞を抜けます。


強化クラッチ踏むのに飽きてきた頃、ようやく到着。


急いで調整したんで、微妙なタイミングでまだタイヤがエアロに干渉してるみたいです。
あまりステア回さない方がいいな。
前傾姿勢になってるため、リップスポイラーの位置が結構低くなってしまいました。
段差避けつつ大回りって疲れますねぇ。


誘導に従って、段差を避けつつ立体駐車場内へ。
これでよーやく・・。



ガシャァアアアアアン!


あ 、 逝 っ た 音 だ 。



立駐のスロープで当たるのかよ!
駐車位置に止めてから確認します。


リップ大破。
バンパーは…あれ、無傷?
車両製作時に、少々ヒットしてもいいように強化しといてくださいとはお願いしましたが。
ホントにガッチリ作ってくれたんですね(笑)


…とはいえ。
こんなこともあろうかとー。
リップはウレタン製です。
んで、どーせ塗装できないんで色付けはビニテ巻き(爆


ボロボロになったビニテを剥がし、曲がった取付けビスはペンチ2本で万事解決。
小型ミラーで車体下を確認しつつ再取付。
ゼッケン貼り付け用に持ってきてたグレーのビニテをテキトーに貼り直して完了。
クラッシュから5分。
リップスポイラー、戦線復帰です。



ご飯を食べてると、もうチェックインの時間です。
色々詰め込み過ぎで体力が限界に近づいてたので…。
一度ホテルでチェックインしてからはルトさんのインプに乗っけてもらうことにしました。
栄養のある朝食を出してくれるとこを取ってたんですが…ドラミに間に合わせるには無理だということがフロントで判明。
えー、早朝から大丈夫って書いてあったじゃないか…。


ちょい悪さんがハ○ズマンで買いたいものがあるそうなので、ツインからワークスにコンバートして現地で再集合することに。


補修はしましたが…オートポリスでリップが外れると迷惑この上ないので。
ビスは新品を買い直すことにしました。


ワークス登場。
そうか、私から数えても…もう2オーナー目なんですね。
アチコチ壊れやすかった記憶があるんですが、その割には必死に生き抜いてますよね、このワークス(笑)


アレコレしてたら、駐車場の電気が落ちました。
閉店時間か…。
そろそろライフがゼロになりそうだったので、私は先に抜けさせてもらうことにしました。



天気は良くないらしいんでってことで…深夜、ホイールの増し締めと液体類の点検だけやってからホテルに入りました。
オフにご参加の皆さん、お疲れ様でした!
次はキャンプどーするかですね(笑)



今日これだけ色々あれば…明日はもう事件は起きないでしょう。
とか思うからフラグなんだよねー(爆