ヴィッツがやってきた。

雨が降ると言ってましたが…どうやら晴れる模様。
…いけるな。
と、男は考えました。


結果。



やっぱりバラバラになってた新入り君(爆



お約束ではありますが…今回は時間がないので省略バージョンで。
まずは、外装。


バンパーを外して、純正リップを装着。
アチコチ外れてたのでタイラップ一択。


左フロントは立てつけがおかしくなってました。
間髪入れずにドリル登場。
容赦なく穴をあけ、タイラップで引っ張って解決。
この型のヴィッツのフロントバンパーって、完全な固定は真ん中の1ヵ所だけっぽいですね。
そういや、本格的に普通車バラすのって初めてだ。
てか、普通(?)の普通車を買うこと自体初めてだ。


ヘッドライトが黄ばんできてたので、山のようにある磨きキットで仕上げます。
取り敢えず、昨夜はライトが暗くて見えなかったので、透明度が戻るまで磨いておきます。


ボディの細かい傷はコンパウンドで消します。
助手席ドアのドアパンチ?の凹みはまた今度ですね。


軽く洗車したあとにポリマーワックスで仕上げて、ガラスも撥水コーティング。
錆びてたワイパーアームは、取り敢えずサビの転換剤で仕上げました。



続いて内装。
竹氏の前のオーナーはタバコを吸う人だったのでしょうか。
微妙に匂いがします。


タバコの匂いで酔うタイプなので、フロアマットなどを外して消臭剤をばらまいておきます。
外したついでに掃除機もかけておきました。
乾燥待ちの間に、フルバケのポジションを自分好みに調整。
少し艶が落ちてた内装は艶出しシートで磨きます。




…で。
出来上がったものがこちら(笑)





写真撮ったのが夜なのでアレなのですが…。
キレイな青色が復活した…気がします。



名変は父の知り合いのクルマ屋にお願いすることに、唐突に決まったので…。
ひとまず、近況報告を兼ねて車道さんとこに行ってきました。
H川さんがとんでもない怪我をされてました。
…よくぞ、ご無事で…いやマジで。



ボンネット裏についてるインタークーラーへの導風板が外れかけてまして。
ただ、本当に風が入るんだろうか、とも思うわけで。
ボンネットに穴開けて、ワークスみたいなインテークをリベット止めした方が効率よさそう。
なんて話になってました。



いい加減遅くなってきたので帰宅。
普段、クルマがらみの行動ができないもんで、延々と何かやってる気がするわけです。
そんな週末が、あっという間に終わりました(笑)