ABCミーティング2012&カプ白ナンバー化への道【完結せん】

5時。
癖で目が覚めるって悲しい。


誰ともなくクルマを磨き始めますが…。
朝から集団でクルマ磨いてると壮観です(笑)



7時のゲートオープンに合わせて移動。
開場に着くと…流れで駐車場整理係を拝命。


整理係なんで、スタッフ以外では一番乗りとなりました。
何だか新鮮。



んで。
昨日は30度近い中ジリジリ日に焼かれてたのに…。
今日はむちゃくちゃ寒い。
山の中ではありますが、半袖の上に薄い長そででは寒い。
風邪引くかと思った。


知ってる人に会うたびに、「カプは?」と突っ込まれるのですが…。
ドリファクのクルマが入ってきた途端、社長から
「お前なんで走ってないとや?」
と突っ込まれる(笑)



駐車場係を続けること4時間。
ゲートクローズが近くなってきたのでお役御免。


たけやんさんから、元気付けにビート(黄)のチョロQをいただきました!
ありがとうございました!
家に飾っときます(笑)


いよいよイベントも本格的に開始ですが…。
カプの仕上がりが今日になったので、結構早く失礼しないとなぁ…などと考えてると。
どこかで聞いたナンバーが呼び出されてました。
ヘッドライトの消し忘れでもやらかしたかいな?


呼び出しをされてた、くらっ…ルイージさんにお聞きすると、うらばんさんに聞けばわかるとのこと。
うらばんさんを探します。
うらばんさんに連れて行かれたのは、ドリファクのブース。
社長、およそ2分ぶりですね。


図らずも関係者の連係プレーになった結果は…。


なんと!
うちのビートが!



「会場内で一番ヘッドライトが汚いクルマ」に選ばれたそうで(爆
うん、DIYで400番から磨いて頑張ったものの、ここ一年放置に近いもんなぁ。



で。
プロによるヘッドライト復活のモニターになったそうです。



おぉ、ガンガンきれいになっていく…。
新品っていってもわからないくらいの輝きです。


えーと、ちなみに、もう片側ってどうなるんですか?
「このままでいいやろ」
「やるなら有料だな」
「左右色が違うのも面白いし」


周りが知り合いばかりだと、酷いもんです(爆


プロが接客中だったので、社長自ら残りのヘッドライト磨きをしてくれました。
気が付いたら、社長からバトンタッチをされ…。
プロの指導を受けながら、電動工具でヘッドライト磨きをしている自分がいた。
言われて顔を上げると、目の前に大きな取材用カメラ。
後ろを振り返ると、大量の一眼レフ。
これって…「オーナー自らも挑戦!」みたいな感じでどっかに使われる流れじゃね?


アレか、結局どんなクルマで来ても…結局こういうネタ展開なのね。



つい夢中になってたらギリギリの時間。
ちょうど100円じゃんけんが始まるときで、きちんとご挨拶もできなかったのですが…。


ご参加の皆さん、特に実行委員とスタッフ、お手伝いの皆さんお疲れ様でした!
またお会いしましょう!




さてさて。
あとは、急いで家に帰って、カプを受け取るだけです。
下道から高速に乗り、サービスエリアからまずはショップに一報。
昼には仕上がると聞いていたので…流石に16時の今なら…。
できてない?


18時には近場まで仕上げて持ってきてもらうことにして、ひた走ります。
よし、時間ギリギリだが家には帰った。
予定時刻には…え、間に合わない?



ちょっと嫌な予感。



待ち合わせ場所。
時間を過ぎても連絡がありません。


え、これから出発するんですか…では、待ち合わせ場所をショップ寄りにずらしましょう。
この時点で、飛行機の出発時間まで1時間を切ってました。
安全策で、諦めて戻るか…ギリギリの中でもさらにギリギリの可能性にかけるか?



ワークスを新たな待ち合わせ場所に止め、やってくるはずの道路横で待機。
家まで持ってきてもらうよりも…私がカプに乗った方が時間を短縮できるはず。
ギリギリに賭けることにしました。


一直線のバイパスの向こうから、パトカーがやってきました。
そして、その後ろから…他のクルマに比べて、明らかに低くてゴツイのが…。
よぉ、相棒。


K察の先導で登場、路肩でドライバー交代、間に合うかどうかは腕次第ってか。
何この無駄にドラマチックな展開。


お礼もそこそこに、カプを受け取り、ごく簡単に打ち合わせしてドライバー交代。
外装がどうなったかも、じっくり見てないのでわからない(笑)


久しぶりに「あの頃モード」で行きます。
説明しよう!
あの頃モードとは…信号無視や追禁違反をするわけでもないのに、目的地におよそ半分の時間で着くことができる不思議な運転法なのだ!



深夜の阿蘇山頂あたりで嗅いことのある匂いを嗅ぎながら…。
トレッドが広がると安定感が段違いだなぁと考える。
人間って意外と冷静だ。



ギリギリ家に着き、会社帰りに羽田に行った関係で、スーツに着替え直します。
ベルトの穴が、金曜の夜と1個違う。
2日間で痩せたらしい(爆


裸にスーツ。
傍から見れば変態ですが、カッターはクルマの中で着ればいい。



搭乗案内5分前。
私は空港の椅子に座ってました。
どーにか…何とかなるもんだ。



日付が変わる前、東京のアパートに到着。



では。
ガレージに入れる前、1枚しか撮る時間がなかった貴重な記録。


カプチーノ、復活!
磨き粉が残ってるあたりが、ギリギリでの仕上がりを象徴してますね。


車幅は10センチ広がり、ワンオフエアロを組み合わせ、さらにワンオフ加工。
ボディに穴をあけたくなかったので、リアオーバーフェンダーは特殊な接着剤で固定した後にスムージングです。
フロントバンパーも、フェンダーに合わせて加工してもらいました。
あと、見えないですが…アンテナも取っ払って板金してもらってます。


ってことだと思うんだよね。
うん、本気でギリギリだったから、写真撮っただけで…よく見てないんですわ。
写真見る限り、お願いしたイメージ通りだと思います。


+30mmワイトレで誤魔化したせいで、ホイールがえらく引っ込んでますね…。
ツライチ近くまで出すか。




ともかく時間がなかったので、結局仮仕様のまま…。
アチコチ細かいところが仮パーツなので、通常仕様に戻して完成ですね。
なんで、「完結編」ではなく「完結せん」です(爆



えーと、うん。
まぁ、一言でまとめると。




俺、よく頑張った!

広告を非表示にする