ビート死す?

帰宅後、掃除したり準備したりで時間を食いました。
…が、普通に5時に目が覚める。
イベント時に自動的に早起きモードになる自分に乾杯。


さて。
本日は、大学時代のサークル仲間と延々続く定期イベント。
「八代の花火を見にいこうオフ」の日です。


ってことで、俺in我が家。
3ヶ月ぶりに自宅で目を覚ましました。
まずは駐車場を確認。
うむ、ちゃんとうちのクルマたちがいます(そこからか


久しぶりにクルマ乗って、いきなり長距離ですので。
ひとまず、オイル、クーラント、空気圧、ホイールナットの締め付けトルクなどを点検。
室内を掃除して…エアコン、オーディオも動くか確認。


山口からの遠征組は、うちのビートを出すことにしましたので…もるを待ちます。
積めないトランクに荷物を押し込み…。
場所がないので工具箱も下ろし、簡易工具のみ積みます。


しかし、晴れてますよ。
流石は強力な晴れ女、ねずさんが参加するだけある。
私が動くとちょっとした大騒動になりますが…。
まぁ、そう頻繁にネタが起こることもあるまい。
そう、そのときはこの一言がフラグになるとは思っていなかったのです(ナレーション風に


高速使って出発。
初めての0W-40オイル。
法定速度内でテストしてみます。
ということはアレだ、全開。


少なくともメーターは9000回転くらいまで勢いで回るっぽいです。
あと、レッド入るとオイル臭い(ダメじゃん
10回くらいレッドに叩き込んだ頃でしょうか…。
気が付けば熊本。
「南関ミッドナイト」の舞台まで来ていました。


珍 し く 左車線を走っていたのですが。
100キロ制限区間で80キロまで落ちてきたので…前の遅い数台だけ抜くことにしました。


ウォオオオ↑ オォン↓ バスン


オーバーシュートしたような感覚が右足に伝わってきました。
え、NAだよな?


ゆっくり踏むと普通みたいです。
…取り敢えず、同じ症状出るかもう一度やってみるか?
100キロに到達するかと思った瞬間、アクセルの手ごたえがなくなりました。


一旦ハザード出して路肩退避。
車がいなくなったところで仕切り直して出発。
すごいよ!
何速に入れても30キロくらいしか出ないよ!


急にアクセルの感覚が戻り、80キロくらいまで加速したと思ったら。
回転数がゼロになりました。
エンジン止まったぁあああ!


咄嗟にクラッチ切って、速度を維持しつつ…タイミングみて路肩退避。
…止まって最初に思ったこと。
「三角板出さなきゃね」(慣れた人


ひとまず、道路公団の人が来たり、もるのカードでJ○F呼んでもらったり。
さて、植木か…。
ビートを入れるとなると…。
ドリファクは…遠い。
クイックは…もっと遠い。
ひとまず、おじんが〜さんに連絡を入れてみます。
アドバイスを聞いて、エンジンフード開けて点検してみました。
うーむ、外観でわかる異常はないようです。
オイルもクーラントも、プラグコードも生きてるっぽい。
てか、工具類下したんでプラグを抜けない。


並行して、鹿児島からの遠征組にも連絡を入れます。
「ごめん、ビートが死んだ」


何か、毎回同じパターンで申し訳ないので悩んだんですが…。
「どうしました?」
「Fさん、積載車ありますか?」


私からの電話 = クルマ壊れた のパターン復活(爆
Fさん、ご無沙汰してます。



ネタが怒涛で続くのでしばらく箇条書き。
・もるのスマートフォンでJ○F呼んでもらおうとしたら圏外
・アフリカ帰りのJ○Fの人登場(コ・ドライバー経験済み)
・J○Fの人「コペン買いたい」 → いい集まりありますよ?(5月に)
・ビートを下した後に、待ち合わせ場所のスタンドを間違えたことが判明
・Fさん「オートポリスに出払ってて、積載車がない…」
・Fさん「代車の保険が切れてたから他ので迎えに行こう」←すみません


気が付いたら、Fさん運転のワゴンRで高速走ってました。
最近のワゴンRって、助手席前にも小物入れがあるんですね。
ってか、何か私がやってたダッシュボード切開と近い感じで…。
これ、加工されたんですか?
Fさん「それ、エアバッグ(使用済み)」


エアバッグが開いてしまったクルマを修理して代車にされたそうで。
よく見たら、ステア中央もタイラップ止め(笑)


Fチューンに到着したら、作業中の…。
カイジさん、ご無沙汰してます(笑)
もう、何があっても驚かないよ!


元・うちのワークスも久しぶり〜!


さて、集合時間ですが…。
八代の山の中にいるはずが…何故かFチューンにいる。
花火師の全国大会ってことで、毎年アホなくらい混みますけど。
すでに下道は封鎖の時間。
高速で海側に行って、土砂崩れの心配がある峠道を横断して予定ルートに乗るしかあるまい。


行くぜ相棒(暫定)!


経歴のせいなのか何なのか、3速でまったく吹けない相棒でひた走ります。
高速から下りて、対向車が来たらアウトな峠道へ。


途中、ちっちゃな鹿が飛び出してきました。
へぇ、鹿いるんだ。


しばらく行くと、大きな鹿が出てきました。
鹿「・・・」
ワゴンR「・・・」
鹿「・・・ハッ!(気付いた)」
ワゴンR「・・・」


こっち向いて硬直した鹿を前に…。
ムツゴロウさん的アプローチをした方が正解なのか…。
でも、あの角痛そうだなぁ…と悩んでたら、鹿はゆっくりと山に帰っていきました。



ようやく…。
目的地のロッジ到着!
どうにか花火開始には間に合いました。
鹿児島組「空飛んででも来ると思ってた」
だから、私はどんなキャラ付けなんですか…。


花火みて…竹氏からハワイ土産もらって…鍋囲んで。
本来のメインイベントが1行で済んでる気がしますが気にしない。



…で、ビートですが。
最悪、タイミングベルト切れでは?ということだったので心配してたんですけど。
確か、1年前にアクティベルト流用して対策したはずだしなぁ。


簡易診断の結果、どうやら燃料ポンプがお亡くなりになったっぽいとのこと。
まぁ、20年モノだしなぁ。
ご心配いただきました皆様、ありがとうございましたm(__)m
どーにか復活しそうな感じです。


そんなこんなで、花火オフの一日目は疲れと共に終わるのでした。